このところ 外で戦っているせいか 家に帰るとどっと疲れている。
セミの抜け殻のように空っぽになって 魂が体からほわ〜んと抜けていく感じ。


そんな呆けた様子の母親を見て ムスメが心配して声をかけてくれる。
ママ、今日もたいへんだった? 
う…ん、そうだね…何かを変えるってのはたいへんなことだね…orz


おうちはホッとするなァ。
ここにはママの味方しかいないからねぇ?
ホント家族がいなかったら7人の敵と戦うなんて無理だあ!絶対無理!


そうでしょそうでしょ!?とムスメ。
あとね、人は思う通りにはならないよ、うちイヤって言うほど経験したから。
人生経験値の高い15歳。^^


この職場に未練はないし、正直どうなろうが構わないんだ。
けれどやっぱり「ざざさんがいてくれて良かったー」とお客に言われると
この弱い立場の人たちのために 今私が踏ん張らないでどうする!と思ってしまう。


今日も小さいこと2つ、「改善」してきた。
誰もが気づいてはいるのに やらないこと。
面倒だし、やる義務もないから、誰もやらない。
でも、誰かがほんの少し自分の時間を削ってそれをすれば、劇的に職場が良くなるんだよね。


ほとんどの人が喜んでくれたけど、それでもチッと思う人はいるんだろうなぁ。


でも、いいや。
私はそういうニッチ的な作業をするのが好きだし
「すぐやる課」だし(笑)
人の目なんて気にしないし
モットーは「つべこべ言わずにやってみる!」だし。


胃に穴が開くまでは なんとか頑張ってみるつもり。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks