柿の収穫。
採りきれなかったので3分の1ほど実が残ったが。





脚立に乗っても届かないところは、高枝切りバサミでエイヤッと切る。
それでも届かないところは、ベランダの屋根の修理をしていた修造に頼んで
2階からハサミをわたして採ってもらった。


自分の庭には絶対柿の木は植えないなーと、修造。
剪定がけっこうたいへんだし、葉は大量に落ちるし、
摘蕾とか摘果とか意外と手がかかるじゃん。


へー。
私はこの庭に先人が植えたこの柿の木があったのをすごく嬉しく思ってる。
いつか自分の庭ができたときも 柿の木を植えるかも。
だって、楽しいでしょ? 収穫とか。


畑やってない人には分からないかもなぁ、この感覚。



DSC06634_convert_20161113042315.jpg



実の重みで しなっていた枝も
収穫したらずいぶん上向きに戻った。


鳥は、上の方の実をつつくので、やりやすくしてあげたつもり。
つついてあった実はもちろん残しておいたし。(甘柿になっているやつ)



line_dot01_350_04.gif



夜は、部活の最後のお疲れさま会。
3年目にしてやっと出れた。


15歳も年齢の違うお母さんたちと 子どもが同じ部活動をしていたというだけで
こうして楽しく飲めるなんて、なかなかオツですよね。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks