大小合わせて300個くらい。
いろんな人が自作した「自動皮むき器」の映像を見て大笑いしながら
こちらはすべて手作業で。







素手でむいてしまったので、手が荒れる荒れる…。
この季節、栗とか柿とかを扱うときは、「渋」に注意しませう。



4.png



厚顔無恥とは まさにこのこと。

「日本の未来を担うみなさんへ」と題された安倍首相から日本の子供たちに宛てられたのポエムのことです。



Cw-B4jiUsAEwcaj_convert_20161113174753.jpg



政府が無策だから、見かねた民間の方がボランティアでやっているのが子ども食堂です。
まさか、そんなこともご存知ないとか?
最初この「通称:丸投げポエム」を見たとき、悪質なジョークかと思いました。
でもちゃんと内閣府のHPにpdfへのリンクが貼ってありますからね。
虚構新聞じゃないですから。 ← むしろ虚構であってほしかった



4.png



しかしこの、文面からにじみ出ている「他人事感」といい
民間に丸投げしているくせに「手柄だけは横取りしたい感」といい
それをよしとしちゃってる「無責任感」といい


はぁぁぁーーーーーー。(もうため息しか出ません)


子どものことは、家庭や地域や民間でやりなさい、
国は手は出しませんから、と言ってるようなもの。



安倍政権は、子どもの貧困対策にはビタ一文、税金を使う気はないらしい。


去年の10月に安倍首相が発起人となって始めた「子どもの未来応援基金」とやらも
確か1ヶ月で300万円ぽっちしか集まらなかったんですよね。
まずこんなのに民間基金を使うってのが 信じがたいことですが。


海外には1億とか1兆単位の援助をしたり、原発の廃炉や事故を起こした電力会社は税金を使って全力で守るくせに
今日食べるものにも困っている子どもには 政府として、何の対策も講じない。


トランプなんかで大騒ぎするより
実際にすでにトランプ級の人物をトップに配してしまっていることの方が
大問題でしょう。




4.png




美容院でちゃんと自分の希望が言えた。  ←言えなかったんかーい
そのおかげで今回は刈り上げされずにすんだ。
そしてそして、ヘアカラーの色目を自分から注文してみた!
2〜3番ほど明るめに、ハイライトも入れてくらはい…。


結果、初めて納得のいく仕上がりに…。
家族はもちろん、遊びに来ていたムスメのお友達にも大好評!
(わざわざ部屋まで見せに行った)


おばさんだからって遠慮しちゃダメなんだね。
これからもちゃんと希望を言っていこうっと♪




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks