コールマンのハンギングドライネットを新しくした。





右が3年間、野外に吊るしっぱなしで日焼けしてボロボロになったもの。
でもよく使った。毎日使った。
生ゴミをザルごとここに入れて乾燥させてからコンポストに入れる……という我が家のルーチンワークが、年中滞りなく行えたのもこのネットのおかげだ。


2代目は、ハンギングネット2という、従来よりひと回り小さめのもの。
試しに半渇きの柿の皮を入れてみたけど、まったく支障なかった。


DSC06659_convert_20161121203006.jpg



庭の花たちも 寒さに備えて 少しずつ変化している。
白い花のカラミンサが 紫になっていて驚く。
あれ? そうだったっけ?



DSC06670_convert_20161121203016.jpg



カラミンサを囲むように チェリーセージが最後の力をふりしぼって
葉を 枝を 伸ばしているさま。
花こそ少なくなったけれど、まだ葉は青々としているから
剪定するのがもったいないとつい思ってしまう。



DSC06673_convert_20161121203028.jpg



引退させたハンギングの中のグレゴマ
赤紫に紅葉していた。



DSC06680_convert_20161121203040.jpg



コニファーに巣を張っていたジョロウグモが いつの間にか姿を消していた。
その辺を探してみたが見つからず。
もう産卵したのかなぁ。
産卵後も元気で生きてるといいんだけど。




line_brokenline01_bsmix.png line_brokenline01_bsmix.png




今日の夕食後ムスメに、明日よりネット使用に時間制限をかける旨を通知した。


今ムスメは、ipadやipod touchを使い放題してまして。
勝手にパスワードも変え、ネットで友達と夜遅くまで通話しているという状態。


時間を決めてipadを親に返すとか、夜10時以降は使わないとか
さんざん決まりを作っては破られる…という日々を送ってきた。


あいつに口約束は通用しない


もうだったら「元を断とう!」と。
15年間、やられっぱなしだったが、親も勝つために勉強したぜ。


NEC製品で無線LAN親機に『こども安心ネットタイマー』という機能が搭載されてるものがあって、17000円もしたが、背に腹はかえられぬと思い購入。


これは、各機器ごとにWi-Fiを使用許可する時間を設定できるという優れもの!


それに、曜日ごとに30分間隔で時間を設定できるし、簡単に変更もできるから
今後のムスメの素行を見て、延長することも可能じゃぞ!と通告しといた。


とりあえずは22時半まで、ということでスタート。
(私は21時までで十分だ!と言ったのに、折衝の末、ムスメに甘々な修造がまんまと言い負かされてこの時間に)





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks