干してからちょうど2週間経った干し柿。
ひと回り小さくなっていた。





途中でモミモミするのを忘れてしまった。
ので、今日ランダムにモミモミしといた。


試しに食べてみたが、中はトロトロでジューシー。
ムスメはこの半生状態のが一番好きで、修造はもう少し干して固くなった枯露柿(ころがき)が好きなのだ。



DSC06705_convert_20161127175147.jpg



このくらい取ってきて食卓に置いておくと 何となくみんながつまんでいく。
余っても冷凍にしておけば、1年は持つ。


渋柿を干すとこんなに甘くなるなんて、平安時代の人はよく気づいたなぁ。
食物繊維が豊富なので、便秘の人にはいいかもしれない。
ただカロリーは高めなので要注意。



             rokextuto.jpg



トランプは「差別」にOKを出し、他者へのリスペクトを破壊した。
アメリカでは、白人がマイノリティに「自分の国に帰れ!」と罵倒する事件や 子どもたちの間でもアジア人やその他の人種の子へのいじめが顕著になったりなどの現象が起きているとか。


いろいろな人種の存在を肯定する(認める)というところが アメリカのいいところでもあったのに、何十年もかかって作り上げてきたものがここに来て一気に壊され、差別の時代へと逆戻りしている感がある。


日本にも人種差別はいたるところにある。
在日朝鮮人、部落民、沖縄の人、、、。


大阪府警の機動隊員の沖縄県民を土人呼ばわりしたり
それに対し鶴保沖縄相が「差別と断定できない」とコメントしたり
千葉大医学生の集団レイプ事件で、百瀬なにがしが「犯人は在日」など根拠のないヘイトスピーチをしたり。


どこか壊れている人が目立つ今日この頃。
そして、本来なら重大で許されないこのようなヘイト発言を さして注目も追及もせずにスルーしてしまう風潮。


私たちの中にある「差別感情」について
もう一度よく考えていきたい。
何が彼らをそうさせるのか?







私もハグしたい。
私もあなたを信じています。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks