ムスメの風邪はそれ以上ひどくならず、徐々に回復に向かっている。
昨日は1時間だけ有給をもらって早退した。
(普通に働いていれば定時では絶対に帰れないので、1時間ぽっちの時間休が実質3、4時間の意味を持つ)


子どもが具合が悪い時にそばにいてやれないのが切ない。
……なーんて、これっぽっちも思ってないことを言うのはやめよう。
仕事より子どもが大事。
そんなの決まってるわ。
休むわ。


今回のことで、LINEというアプリがものすごく使える、ということが分かった。

ムスメの具合しだいで、私と修造のどちらかが仕事を切り上げて病院に連れて行くなり看病するなりしなければいけない、というケース。

家族3人でグループを作っておけば、ムスメからの状態報告を、二人同時に把握できる。
…って、これ何気にすごいことだよね。

日常的にLINEを使っている人からすれば今更何言ってんのという感じだろうが、遅ればせながらその便利さにオバさん気づきました。

ま、こないだ若者たちと飲み会の場所を決めるのに、最初はメッセージでやりとりしていたのだが、うち一人が「面倒なのでLINE にしましょう!」と言い、さくっと5秒でグループを作ってくれ、ちょちょちょ…(汗)と言っている私を尻目にどんどん会話が進み、非常に簡素なやりとりで無事場所も決定した、ということもあったからねえ。
あん時は彼女が神に見えたわ。


ただ私は、まだ全然LINEとやらの仕組みを理解してない。
アプリを入れたとたんに、「あんた誰?」という人たちがどっひゃーと「知り合いかも?」という欄に入ってきて、あわわわとなってるし。
未だにどこの誰かも分からない人たちが宙に浮いた状態になってるし。
名を名乗れ!って思ってます。ニックネームじゃ分からん。


こういうコワイ部分もあるので、気をつけながら便利に使っていこう。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks