3連休にとんぼ返りで双方の実家へ。
正月帰省しなかったので、ムスメの合格報告を兼ねて。





庭の梅。
景色が松本とまるで違う。やっぱり暖かいんだなー。


FullSizeRender_2_convert_20170321075749.jpg


庭に隣接した畑。
土地が広いといいねえ。
パーマカルチャーも生活と密接しているほうが絶対いいと思う。
自家製堆肥を車に積んで畑まで運ぶのはけっこう骨だからね。


今年中学生になる甥とも久しぶりに会った。
彼はなんと、162cmまで背が伸びて、顔もシュッとなっていた。
このくらいの年の男の子って、変化が激しい。
声変わりもしてるし(笑)。


80歳を超える義父母、実母は、3人とも非常に元気そうで安心した。
話がポンポン飛ぶのは相変わらずだが、歳なので許す。


帰省時だけは、いつも海鮮料理となるのだが(ムスメが喜ぶから)
複雑な思いで ありがたくいただいている。
これはこの6年間ずっと変わらないこと。


会話の途中で線量の話も出たが、母の口調はまるで人ごとで
すぐそこのホットスポットである地名をあげて、あそこは高いんだってねと。
いえいえ、ここも十分避難区域ですよ、チェルノブイリで言えばね……とは言えなかった。
続いて、あそこの娘さんと奥さんが悪性リンパ腫になったという会話に。
それ、ぜんぶつながってませんか?お母さん。


救いは、12歳の甥がニュースをよく見ているのか、自民党の政策や今の防衛大臣について、自分の意見を言っていたこと。
彼はなかなか頭がいい。
80歳の母親より、彼のほうが話が合うようになる日も近いかもしれぬ。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks