2日間こんこんと寝て、這々の体で土曜仕事に行って
帰ってきてまた 眠り姫のようにこんこんと寝てしまった。
これが姫なら王子様のアレで目覚めるんですが、ババアなんで
自力で起きました。
で、体調ほぼ復活^^





私が昏睡状態だったあいだに、チューリップ花壇がまた変わっていた。
4月29日に「カラフルで節操のない」と書いたような気がするが、
今はごらんの通りシックで大人な様相に。


黒紫のポールシェラー(ついポール・ウェラーと言ってしまいそうになる貴方は私と同じThe Style Council世代♪)はちゃんと10球発芽していた。
芽が出ないと言ってた白と赤のユリ咲きチューリップも、ダンスラインというしゃくやく咲きチューリップも、ちゃーんと咲いていた。



DSC07219_convert_20170507231354.jpg



それぞれ開花時期が微妙にズレたのを選んだのだった。←自分でやって忘れる
なので今は理想に近い色合いの花壇になっています。
もう終わりかけですが。
でも黒いチューリップいいなあ。引き締まる。来年も植えよ♪



DSC07227_convert_20170507231408.jpg


こっちの なぜここに生えてるのか分からないチューリップは
種類を少しずつ増やし 今年もこの場所に咲いております。


タイムは不作かな。
芝のサッチを取らなかったのと、水やりを怠ったせいかも。


フェンス沿いの黄色いモッコウバラは、日に日に花が増えている。
たぶん数日中に満開になるだろう。


夏雪カズラも元気にツルを伸ばし始めているし
庭にどんどん緑があふれてきた。







久々にポール・ウェラーで検索したらこんなイケオジになっていた。
御年58歳。この人全然スタイルブレてないわ。
細くてぴっちりした黒スーツ。3つボタンに細いネクタイにみんな憧れてたんだよなあ。今またそれが戻ってきて、最近修造が買ったスーツはモッズ要素ありの細身のパンツ。腹が出ているから3つボタンは無理だけど。


当時『Walls Come Tumbling Down』が好きで100万回は聴いていたような気がする。今もThe Style Councilの曲は番組のオープニングなんかでちょくちょく使われているようだ。『Shout To The Top』とか。ま製作者がそういう年代なんだろう。





英国人が選ぶポール・ウェラーBESTでは『Walls…』は15位。
TOP10のうち9曲がThe Jamの曲という。で、No.1は『Going Underground』。

分かるよ!!イギリス人!!!

今聴いても全然古くない。てかそんなの超えてる。
The braying sheep on my TV screen
Make this boy shout, make this boy scream!
Going underground, I'm going underground!
とか、カッコよすぎて昏倒しそう。


あとポールといえば昔「去勢する!」とか何とか言ってたことあったよね。(そんなことしか覚えてない自分)それでてっきりもう去勢したもんだと思い込んでた私は、ポールに8人目の子供が今年生まれると知ってひっくり返ったワ。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks