庭の一角が例の3色に彩られる季節がやってきた。





まずは黄モッコウバラの「黄色」。
これは南のフェンス沿いに10mほど沿わせてあるのだが、なんせ生育が旺盛で年々巨大化しているので、マメな剪定が必要だ。
枝が若いうちに切っておかないと、すぐ固く屈強になり、後始末が大変なんで注意している。


DSC07245_convert_20170512085328.jpg


次は、ツルニチニチソウの「紫」。
いやぁ〜これも旺盛ですなあ!
乾燥に強くて丈夫って、うちの庭にぴったり。
この辺りではもはや「雑草」として扱われているほど、価値の低い草だ。
繁栄と幸福のシンボルらしいけど、家主を繁栄させないで自分が繁栄してどうする!


DSC07244_convert_20170512085314.jpg


最後はタイムの「ピンク」。
ピンクのじゅうたんは、道行く人みんなに褒められマス。
なるべく踏んづけないように気をつけていたつもりだけど、広範囲なのでそうもいかず、今年も私の体重に負けなかった屈強な子たちだけが花を咲かせております…。


DSC07243_convert_20170512085240.jpg



数年前までここは何も植わっておらず、道路から丸見えだったのがウソみたい。
モッコウバラにして正解だったかな。
ツルニチニチソウとタイムは、自然に生えてきたものなので、これからもずっとこの辺りで繁殖し続けるでしょう。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks