まだ日が当たらないうちに撮ろうと思っていたのに、洗濯していたらもうお日様が。


FullSizeRender_3_convert_20170517091737.jpg


ギボウシの寒河江が葉っぱを大きく広げてきた。地植え7年目。
手前のフウチ草は3月にだいぶ刈ったのだが、相変わらず繁殖力がすごい。
向こうのベアグラスは、直径1メートルくらい。
これも地植えして7年目だが、よくぞここまで大きく育ってくれた。
これが冬もこの姿を保ってくれているから、この葉っぱのみのエリアが引き立って見える。


FullSizeRender_convert_20170517091752.jpg


柿の木もあっという間に繁ってきた。
ここ1週間の出来事だ。
もうコンポストも隠れて見えなくなっている。
ようやく日陰が出来たので、この木にウスネオイデスを吊るしている。
夜間は多少冷えるが、もう吊るしっぱなしで放置している。
そのせいか、またどんどん成長していて、嬉しいやら悲しいやら(苦笑。



            col32.gif



しかしこのタイミングで皇室のお嬢様の婚約を出すかね。
陰謀としか思えない。
共謀罪、加計、森友隠し。
星の王子様だか海の王子様だか知らないが、どーでもいいだろうよ。そっとしておけよと言いたい。


各紙がそのニュースで一面を飾るなか、「加計学園の新学部設立が『総理の意向』として扱われていた」という朝日のスクープ。
幻滅させられることも多いが、今日の朝日は冴えてるな。


忖度(そんたく)し斟酌(しんしゃく)する。


…辺見庸さんの言葉。
総理がこう言ってましたと伝えるだけのマスコミは、もはやジャーナリズムとしての体をなしていない。
どこぞかがリークした、庶民が食いつきそうな皇室のおめでたニュースを、本日からこれでもかと流し続けるのだろう。ニュース番組はそれ一色になるに違いない。


ちょろっと餌をまけば、尻尾をふってそれに飛びつき、勝手にお上の望むようなことをしてくれるから、独裁するのもちょろいでしょうね。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks