夕方、まだ明るい時間に珍しくムスメがいたので、散歩に誘った。
以前住んでいた薄川(すすきがわ)周辺へ。





川の真ん中に立っているのはムスメ。
もう少し下流の深くなっているところが「飛び込みスポット」で、保育園の頃子どもたちがよく飛び込んでいたのを思い出す。大人は怖くて飛び込めないようなところだ。


FullSizeRender_3_convert_20170611221448.jpg


川の向こう岸に渡りたかったけど、足を濡らさずに渡る場所はなかった。


FullSizeRender_6_convert_20170611222203.jpg


河原は、休みの日など、バーベキューをする若者たちや家族連れで賑わう。
松本に来たばかりの頃は、ここからほんの歩いて1分のところに住んでいたので、日曜日はよく水着着て、弁当と簡易テントを持って 一日じゅう川で遊んでいたっけ。

ムスメも元気だったけれど、わたしも若かった(苦笑。


FullSizeRender_7_convert_20170611222220.jpg


ベンチでヘッドフォンをして本を読んでいるお姉さん。
犬と散歩している人。
川原周囲がランニングコースになっているので、皇居並みに走っている人も多い。


FullSizeRender_2_convert_20170611221413.jpg


ぶどう畑を通って、保育園時代、よく歩いた道を辿る。
ムスメ「ひゃぁ〜!懐かしいなぁ!」


FullSizeRender_5_convert_20170611222149.jpg


よく知ってる場所なのに 知らない町へ来たような感覚。
ふだん街中に住んでいるから忘れていたけれど、マツモトってこんないいところだったんだよなと。


FullSizeRender_4_convert_20170611221508.jpg


視界に入る景色のうち、人間が作ったものより自然が作ったものが多い方が落ち着くような気がする。
たまに東京に帰ると落ち着かないのは、山がないから。
どっぷり田舎人間だわ。でもそれでいい。



が、こんな美しいところにも、人間は毒をまくんだね。
松本市は、マツクイムシ対策で農薬を空中散布するんですと。
EUでも禁止されているネオニコチノイド系の農薬(有効成分アセタミプリド)です。







私も賛同しました。
もうやめましょう。意味のないことは。
子どもたちをこれ以上危険な目にさらさないで下さい。ホントに。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks