19日に関東甲信越地方が梅雨明けしたと報じられたと記憶しているが、それ以降の降水確率はほぼ100%なんじゃなかろうか、松本。





庭仕事も畑仕事も 雨のおかげでままならず。
自分の休みの日に限って ずっとしとしとと降っているものだから、畑のパトロールに行く気も起きず。
では晴耕雨読に勤しめば良いと思っても、本を開けば数秒で寝落ち……。
疲れているうえに 軽い夏バテ状態、なんだなあ。



◆ここのところ歯の痛みが気になって歯医者で診てもらったら、数ヶ月前に自費で治した箇所の神経の根元に炎症が起きていると。
抗生物質を飲んで痛みは今のところはおさまっているが、せっかく治してもらったのに、また穴を開けて治療するのかと思うと、凹むよなあ。
歯医者通いもラクじゃないのでね。


職場の業務改善が 少しずつだが進み始めている。
4月に強力な助っ人である人が上司として来てくれたことと、チーム編成を機に、今まで沈黙していた人たちが声を上げ始めたこと。
理想の職場になるには、まだまだ変えなくてはいけない箇所が100個くらいあるものの、去年1年間、私たちがあれだけ苦労しても何一つ変わらなかったことを思えば、すごい進歩だと素直に喜んでいる。


◆ムスメは先週から夏休みに入ったが、最初の一週間は恒例の全員補習。
補習のあとも8月あたまの総文祭に向けてダンスの猛特訓があり、毎日フルで学校に行っている。
私も修造も仕事が忙しく、這々の体で帰宅するわけだが、ムスメも負けじと自分が一番大変なんだと主張する。ダンスのし過ぎで、両膝が痛くて、自転車をこぐのも一苦労だとかなんとか。
頼むからせめてゴミ捨てと風呂掃除だけはやってくれよ。この家は3人で回していかないと倒壊するからな。あと勉強もしろ。


◆今まで「恋々と」大臣の座に居座り続けていた人がやっと辞任すると。加計問題も含めてここに来ていろいろな証言が出てきて、次々とこの方の周りの人たちのウソが露呈してますけれど、ウソの総本山はまだ辞めないのですかね?
それとも、窮地に立つとまた北朝鮮から微妙な位置にミサイルが飛んでくる予定?


◆番組のスポンサーを降りるとほのめか(恫喝)したり、地上波を使って謝罪すれば許してやるとか。札束を見せびらかした写真をあげたこともあったよなぁ。このお方、やることなすこと、つくづく品がない。それに屈したテレビ局も情けない。
こんなことを許してしまうと、金持ちに都合の悪い報道や番組は放送できなくなる。それが何を意味するのか、分かっているのかな。
日本は品のない人が支配する、品のない国家になってしまった。


◆ブログ、放置気味。
PCに向かう気力もないのが正直なところ。平日は夕飯が終わるとバタンキュー。あれもしなくちゃこれもしなくちゃと思うのに、体が動かない…。
年にたった1週間の休み(これを長期休暇という)をもらうために、こんなに働かなくてはならないのか。
おかしな世の中ですわね。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks