家の中を片付けても片付けても、次の瞬間には汚部屋になっているのは何故なのだろう?と常々不思議に思っていたのですが、謎が解けました。私が片すスピードより、ムスメが散らかすスピードのほうが速いから。全国散らかし選手権があったら、うちのムスメは小学生部門でぶっちぎりで優勝すること間違いなし!その能力、どこかに生かして。お願いダーリン。


                  natu7304.jpg

そんな愚ムスメですが。
きのう、終業式だったので、学校からいろんなものを持ち帰ってきました。
学童にお迎えに行ったのですが、ムスメは両手にめいっぱいの荷物を抱えながら「重いよー。なんでこんなに荷物がいっぱいなんだー」とブツクサ言っておりました。私もいくつか荷物を持つのを手伝ってあげたのですが、不思議だったのは、あれだけの荷物を持たなければいけないにもかかわらず何故か、貴重な片手に水道水の入ったペットボトルを持っていたこと。
私は心の中で「まずそれ要らないよね?」「それなければもう一つ荷物持てるんちゃう?」…などと言いたいことは山ほどありましたが、道中あえてその事には触れませんでした。聞けば言い返されるに決まっているし(凡人にはただの水だとしても彼女にとっては宝物)、何より暑くてその問答自体面倒くさかったから。

案の定、そのただの水入りペットボトルは家に持ち込まれたあとも、なんら有効な処理もされず、そのまま一晩そのへんに転がっておりました。




次の日、オットが「なんだこれ?」と言って、水を捨ててボトルを片付けていました。
ムスメはそれを見ても何の反応もなく、というかなんと!自分がそれを持ち帰ったことすら忘れているようでした。自分の陣地にそれを運ぶこと自体に意味があったようで、運び入れたあとは無関心。こういうところ、父親にそっくりです。釣った魚にエサはやらない的な。
子どもの行動にはなんの意味もないことが多々ある…というお話でした。では次。


                  car3312.jpg


ムスメは宿題を、次の日の朝起きてから親に隠れてチャチャッとやっている…ということが時々ありまして。私がそれについてまたガミガミ小言を言いましたら

「うちはこういうやり方なんだよ。いい?ママ!?
 みんなちがって、みんないいなんだよ!!」



ムスメよ…。
金子みすゞが聞いたら泣くぞ。
自分に都合のいい解釈だけする唯我独尊ムスメなんでした。有名詩人もビックリ








関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks