わが家の1畳田んぼのお米。精米しました。
おうちで手軽に脱穀と籾摺り~ざざ家流~の続きです。



うちは精米機があるので、それでブィーンと。
(これが手作業だとかなりツライと思う)
2合ちょっとありました。
それでも「あれだけ苦労して作ったのにこんだけ~?」というガッカリ感は否めません。
ブリュッセルの小便小僧を実際に見たときと同じくらいのガッカリ感だったかもしれません。


       line10.gif



この量をを炊飯器で炊くのは微妙ですので、鍋で炊きました。
ゆうべは、その試食会。

DSCF9514.jpg


食べた瞬間「あれ?」と思いました。なんだろう。お米の味があまりしない
でもよーく噛んで食べてみると、それはやっぱり美味しいご飯でした。
あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら素人が無から作った小さな田んぼ。
土底のビニールシートが破れ、給水しても給水してもすぐ干上がってしまい悩んだ日々。
それでも足を運んだ分、大きくなってくれて収穫できたときの喜びといったら…!


ムスメも「自分で作ったお米はおいしいねー♡」とバクバク。
そうだね。お米だって私たちでも作れるんだね。上手くできるかどうかは別として。


最初はこんな赤ちゃんだったんだお。苗。
DSCF8433.jpg









関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせしのび | -

    まってました!!

    お米写真。
    いいですねえーー。

    誕生日の夜、だんながご飯をおごってくれました。最後に食べた三田産こしひかりのおにぎり。米はつやつやと輝き白くてふっくら握ってあって、具なし塩のみ。海苔と一緒に食べたら、心まで幸せになる美味しさ!

    お酒よりもお肉よりも刺身よりもいっちばん感動しました。

    あまりに感動してあたしの携帯待ちうけ画面は「おにぎり」です。

    ( 00:59 )

  2. ざざ | -

    Re: まってました!!

    「おにぎり」はやっぱり日本人の心よねー!
    私はもうパンとかだと全然満足しない年になっちゃってるから、米がないと生きてけない。
    でも今回自分で「なんちゃって稲作」してみて、美味しい米はやっぱりもっと手かけてるんだなーと思った。
    水あげて忘れた頃にちょびっと肥料やるくらいじゃダメなんですよ、きっと。
    うちで買ってる熊本の米は、100万倍美味しいもん。
    プロは違うねー。ま、勉強になりました^^

    ( 20:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks