落語熱がお江戸熱に変化つつあります。




タイムマシンに1回だけ乗れるとしたら、どの時代に行きたいか?
迷わず「江戸時代。」と答えるわ。
長屋の人々の生活を見てみたい。屋台で二八ソバを食べたい。大名行列を生で見たーい。



                   mono29.gif




昨夜ですね、宴会のゲームで使うプッチンプリンの特大のやつを4個、スーパーに買いに行ったんですよ。夜中の2時に。
都会と違ってあのくらいの時間になるとまず人は出歩いていないので、客と言ったら広い店内に私ともう一人若い女の子の二人だけ。
ちょうど4個プッチンプリン特大があったので、それを抱えてレジに行きました。レジはもちろん誰も居ません。えーっと…と思ってキョロキョロしてたら、はるか向こうの肉コーナーから「すみませーん!お待たせしましたぁ~」と言いいながら若い女の店員さんが走ってきまして。私のプリン(特大)4個をピッピッと打ってくれたんです。「袋は…」と言われ「ああ、けっこうです」と答え、持っていたバッグにそのままプリンをドカドカッと入れる私。「◯円になります」と言いながら店員さんがお釣りをくれようとした時ですね、ふつーなら視線が合わないその一瞬に、店員さんとバッチシ目が合いましてー。それはいいんですけど、問題はそこで店員のお姉さん、クスッって笑ったような気がしたんです。いや絶対笑ってました。目は完全に笑ってましたもん。

深夜2時にプリン特大4個のみを買う40過ぎのオバサン・・・。どんだけプリン好きやねん!って思われたんだろか。


今日は代休。
年末だし髪をサッパリしてこようかな。


久しぶりのいいお天気です。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks