写真は「ここんとこ毎日嫁の帰りが遅くてイライラしているオットが作った」シェフのおこりんぼうサラダ




「こりゃまたすごいアグレッシヴなサラダだねー。」とわたしが言ったら
「こまわり君の生け花みたいだろ?」と。

ちょ、それ知ってる。大昔に読んだわー木瓜の花とか使ってるヤツ。
同じ時代を生きてるとこういうミクロなところでも話が通じるからイヤねー。


知ってる人はおらんかのう?↓こゆやつ。
photo_5-1_convert_20110118082234.jpgあ、高島平の猫じまん~♪




最近考えてることは「いかに効率よく睡眠を取るか?」ということと、
うちの職場に配属されて5ヶ月目の人が「ここに来て6kg痩せました」と言っていたのですがじゃあなぜ5ヶ月どころか5年もここで働いている私はちっとも痩せないんだろう???ということの2つです。



今、インフルエンザとか下痢嘔吐とか流行っていて、うちの職場の子たちも次々にバタバタ倒れています。それでもいつも以上に仕事は入ってくるわけで、まだ病魔に冒されていない残っている者=少ない人数の中、休日返上でみんな頑張っているんですよ。
んで、おエライさんが時々部署を偵察に来るんですけれど、その時にね、あのすさまじい光景を見てですよ。あ凄まじい光景というのは、鬼のような形相をした目の下のクマばっちりの私たちがね、マスカラほぼ全員とれつつ、男性陣ははヒゲ剃るヒマも余裕もなく、切羽詰まった状況で目の前の膨大な仕事と格闘している……って光景ですがね。
ハッキリ言って殺気立ってて誰もうちらに声かけられない雰囲気ですよ。こっちもどーでもいいこと声かけてくんなよってオーラ出しまくりですからね。フフ。
それなのにですよ? おエライさんたち、みんなキレーな格好して、すずしい表情で、何か励ましの言葉でもあるのかと思いきや、カツをいれたんですよこの状況この私らに!!!「健康管理がなってない」みたいなことを!


おいおいそれはないだろーよとさすがに思いましたもん。能力ある若い子たちの士気が一気に下がりました。
こういうのどうなんでしょうね。口なんてタダなんだから、ウソでもいいから「頑張ってるね」と言えないものか。口から出るのは叱咤ばかりで、会社を実質的に支えている底辺にいる私たち職人に向かってなんのねぎらいの言葉もないってのはいかがなものかと。



あ、すみません。毒吐きました。でも本音です。
若い子の一人が吠えてました。
「事件は現場で起きてるんだっ!!!」って。はは。
ま、面白かったからオイラが言わせたんですけどね



だからもっと
reitouko-1262704092-w.jpg


・・・・・さすれば今の5倍は働きまっせ~。







関連記事
スポンサーサイト


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks