まだ胃が本調子でないため、きのうは一人ラマダンしました。これで少し私の胃も休めたかしら?

さて、みなさんはお風呂で体や髪を洗う時、どんな石けん・シャンプーを使ってますか?

ちなみにわが家の風呂場にあるのは、パックスの無添加石けん。これのみ。
これで体も髪も洗うんどす。
ちなみに普段の手洗いも、衣類のちょっとした下洗いも、上履きや運動靴もこれで。
これ以上ないくらい簡単かつシンプル。
基本的に面倒くさがりの自分にはピッタリかも。(シャンプー選びだけでどっと疲れますもん私。いろんなものがあり過ぎて何を買ったらいいのかさっぱり

でも髪の毛は石けんシャンプーだけだと少しキシキシするので、せーの、どん!


           ↓  ↓  ↓




お酢を薄めて頭にかけてます。

ここまで読んで「何この人?ひくわー」と感じた方、先は読まないほうがいいでしょう。


石けんは弱アルカリだから中和するには酸だ酸!と考えて使っていたのだが、調べてみたら食酢をリンスに使うのは普通のことらしい。でも知らずに使ってた私ってエライ!


うちは、合成界面活性剤を使っているシャンプーやリンスや台所洗剤は、極力使わないようにしている。これは地球環境を考えてのこと。自分が流した排水に含まれる合成洗剤のカスが、10年以上も分解されずに川や海の中に残っていて、川や海の水をキレイにしてくれる生き物たちを死に追いやっている…って考えただけでもうダメ。しかもお魚大好きな私としては、合成洗剤が溶け出した川や海で採れたお魚さんが食卓に並んでいる…なんて思っただけでもう、涙がとまらないんですもの。


自分がいつからこんなエコ野郎になったかは忘れたけれど、たぶんドイツの影響かも。先進国ほど環境問題に対しての意識は高いよね、やっぱり。ドイツでのゴミの分別は、ハンパじゃないですよ。その辺のドイツ人に教えてもらわんと、どこにどれを捨てていいのやらさっぱりですよ。(しかもうっかり間違えて捨てようものなら、スキンヘッドの人たちがわっと来てお仕置きされそうだし
感心したのは、小さな子どもでもちゃんと正しくゴミを捨てていたこと。教育されてるんだわー。さすがドイツ。タイトル、ドイツ移住化計画に変えようかしら。


それに比べて、合成洗剤の単位面積当たりの使用量世界一の日本なので、せめてわが家くらいは合成洗剤を使うのをやめよう。小さなことからコツコツと。(古い)




でも石けんシャンプーは本当にオススメです。
サラサラ髪をキープできるし、薄毛にも効果があるらしいゼ!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks