発表会が近づいてきた。新体操。




専用の練習場がないため、小学校の体育館や公共の体育館、柔道場などを借りてこの1年間、一生懸命練習してきた。
なかなか練習を見に行けなかったので知らなかったが、今日はお迎えの時にちょっと会場に寄ってみた。本格的な照明を入れて子どもたちが演技しているのを見て「うわぁー!」とドキドキしてしまった。あまりにもキレイで。
今度の演技発表会はものすごいことになりそうだ。楽しみ♪

・・・と言っても私は裏方
ゆっくりシートに座って見ることはできないけれど、全ての子どもたちがちゃんと力を出し切って演じられるように、陰でサポートする役員というのはやりがいのある仕事。演技前、扉の外で待っている子どもたちの緊張感が直に伝わってきて、思わず気が引き締まる。演技を終えた時には思わずホロリとなっちまいそうな。そう、大変だけどオイシイ役でもあるのです。


てかそういう風に思わないとできないよね役員て(苦笑)
どうせやるなら楽しまなくちゃ!・・・・これがわたしの考え方。










関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks