今日のスパニッシュモス。別名チランジア・オスネオイデス。
去年の5月に買った時はこんなでした → ☆禁断のエアプランツを

  
   


このところぐんぐん大きくなっています。
空気中の水分をとって生きているので、なるべく風と湿気のある所で育てるのが望ましい…のですが、なにせここはお肌もバリバリに乾くような高地乾燥地域。しかも夜はいまだに氷点下の日もあります。

なので、昼間はなるべく外に吊るして風に当ててやり、夜は軽く霧吹きしたあと、換気扇のある風呂場へ吊るしています。いろいろ試行錯誤した結果、こういうやり方に落ち着きました。家の中で、適度に湿気があって、気温も比較的安定して、なおかつ風が動く環境って言ったら、もう風呂場しか思いつかなかったので。
これがいいのか悪いのか分かりませんが、夜間、風呂場に置くようになってから、気のせいか元気になったような気がするんですよ。
出来るだけ自生に近い環境を作ってやることが大事なんですね、きっと。

註:ソーキング(水につけるやり方)は私はしていません。なんか不自然だと思うので









関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)