ある方の日記に、俵万智さんの短歌が添えてありまして、ちょっとゆうべポロっといきそうになってしまいました。


○機嫌のいい母でありたし
 無農薬リンゴひとかけ摺りおろす朝

○叱られて泣いてわめいてふんばって
 それでも母に子はしがみつく

○自分の時間ほしくないかと問われれば
 自分の時間をこの子と過す



今日は勤労感謝の日に働いたおかげの代休で、しかも朝からこんなに天気がいい。
洗濯の他にも(本当は仕事も少しあるのだが見て見ぬフリをしている)やりたいことがあったはず。自分だけの時間だ。しかも平日。・・・・私は自由!v( ̄Д ̄)vイエーイ

なのに、なのに、ムスメのことばかり思い出す。
会いたくて会いたくてたまらない。抱きしめてクンクン匂いを嗅ぎたい。
歩けば5分のところにいるのに(小学校です)そしてあと数時間もすれば帰ってくるのに。
帰ってくれば帰ってきたで「うるちゃいなー」と思ってしまうのに。(ごめんムスメよ)

自分の時間なんて必要ないのかもしれないです、私には。
だってよくよく考えたら、仕事以外で用事といったらムスメ関係のことばかり。
子ども中心に世界が回っていますね、うちの場合。(こういうの、子どもがいない頃はちょっとカッコ悪いと思ってたんだよなー

仕事が終わりそうな時間から夕飯のメニューに頭を悩ませ、速攻で買い物しながらシミュレーション、ダッシュでお迎え、部屋を暖めながら子どもの健康チェック、(そしてここからは怒濤のように過ぎる時間)息つく間もなくご飯作って(小さい子のいるうちは子どもの相手もしながらだから大変だ)、宿題の確認して、お風呂の準備して、学校から持ち帰ったお便り・プリントの処理して、余力があれば洗濯して、自分のスケジュールの確認して、虫歯になっていないか?歯はちゃんと磨けているか?をチェックし、なるべく早く必死で 寝かせ、自分の持ち帰りの仕事とメールチェック、役員同士の連絡、部屋の片付け、明日の用意etc、etc。

まだまだあると思いますが、少なくともこれらのことを常に2つ3つ同時にやっていますよね。みなさん。(うんうん!と頷いている人、相当いると思う)

以下どなたかが書いていらしたけれど、世の母親というものは
自分のことだけでなく家族全体のことを見ながら
自分の仕事も前倒しで進めつつ(子どもはいつ病気になるか分からない)
時計とにらめっこ

つまり
◆タイムマネジメント
◆リスクマネジメント
◆並行作業
を日常で自然とこなしているんだとか。(さすがプロの見方は違うなー)

子どもを育てるのってすごいことだ。
若い頃は大して意識しなかった生活するということ自体を、私でさえ、より丁寧にそして上手く回せるよう意識しているような。

DSCF2701_convert_20091126105604.jpg


本当のことを言えば、自分の時間をまるごと全部子どもにあげたいんだけどな。
仕事をやめて、ずっと家にいて「おかえり~」と言って迎えてあげたい。
でも私の場合、無理かな。時間があるとかえって何もしないかも。(産休中がそうでした
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. junemay | EVhn8Li.

    こんばんは^^

    凄いなぁ~。
    わたしは超適当人間で育児も本当にマイペースなのでざざさんのお子さんに対する姿勢、尊敬します。

    わたしも家でですが、独身時代からの延長で仕事をしています。
    家で出来るのは幸せだとよく言われるし自分でもそう思いますが、
    だんだん子どもが大きくなるにつれ
    早く寝かせたいのに仕事の都合でなかなか出来なかったり、一緒に遊んであげたいけれど
    なかなかそう出来なかったり、
    育児も仕事も中途半端になっている気がして
    色々考える今日この頃です。

    でもどうにか知恵をふりしぼりながら
    前進むしかないですものね***

    うちは男の子なので特に親離れが早そうですし、
    そう考えると一生のうちに一緒にいられる今この時間って貴重なんだよなぁ~と
    ・・・イライラした時に思うようにしています¬v¬

    ( 18:35 [Edit] )

  2. ざざ | -

    >junemayさん

    こんばんは~。
    早速ですが、私もテキトーですよ、子育てはe-263本当に。
    だからこんな風に育児論語れないんです。エラソーにねe-350

    junemayさん、自宅でのお仕事は大変でしょうね。そっちの方が尊敬します。すごいことですよ!
    自分で仕事とプライベートの区別をつけなくちゃならないし、それだって子どもがいればなかなか上手くできないでしょうし。周りにも自宅で仕事をされているお母さんはいっぱいいますが、皆さんなかなか苦労されているようで、私は心底尊敬していますe-267

    それに比べたら外に行くほうがある意味ラクですよ。仕事中は子どものことなどまず思い出さないですからね。それに人の手も借りやすいし…。私なんかあらゆる人の手を煩わせてここまで来ましたからe-282

    働いているからってのは言い訳にはならないので、「ったくあのお母さんは」と言われないように必死ですよ(泣)。まあ、すでにポカをやらかしているので手遅れかもしれませんがe-263

    ( 21:42 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks