・ムスメの歯科矯正が始まった。永久歯が生えそろってから一気にやるという選択肢もあったのだが、永久歯がキレイに生えるための準備段階として今の時期に少しでもできることはやっておこうと。何よりムスメは、前歯の1個がねじれていて、とても目立つのだ。(本人は全然気にしていないけど 親である私が毎日気にしている
小学校でも高学年になるとクラスに3、4人くらい居るかな?歯科矯正している子。
私の小さい頃とは違ってだいぶ一般的になってきたんだなーと思う。時代が変わり歯に対する親の意識も上がったということだろう。
「ブラケット(歯につける装置のこと)は青かピンクがいいな~♪」とほざくムスメ。芸能人じゃあるまいし、一番安い金属ので十分だ 福沢諭吉さんが束になって飛んでゆくのを見て、ああ当分仕事は辞められないな…とじっと手を見る。



・でも矯正歯科に連れて行って良かったことが一つある。ムスメの「「爪噛み」が治ったこと!
今までも爪を噛んでいるのは知っていたし、その都度注意はしていたけど、一向に治らず、「これはもしかして親の愛情が足りないせいではっ!?」と悩んでいた。(ウソです。さほど悩んでませんでした
それが、矯正の先生に「爪を噛む時の指の力は、歯の力より大きいんだよ」「だから爪を噛んでいると、どんどん歯が押されていっちゃう」「もう噛むのは止めようね。約束できるかな?」と言われただけで、その日からピタッと止まったのだ。
爪噛みは自分でもヤバイなとは思っていたのだろう。それを指摘された時、歯医者でひとしきり泣きましたムスメ。(苦笑)私も先生に「爪を噛んでいてもお母さん怒っちゃダメですよ」と言われました。怒ってないですよ、怒ってないけど般若のような顔で「噛ーむーなーよー」とは言っていたかもしれない。でもね、先生はこうも言ってました。「爪噛みはすぐ治りますから大丈夫。寝てる時、爪噛む人っていないでしょ?」と。
今ムスメの爪は、すっかりキレイに伸びて、それがまた嬉しいのか、こっそり人の透明マニキュア塗って爪ピカピカにしておった。子どもの爪噛みで悩んでいるお母さん、赤の他人に注意してもらうと効くみたいですよ。その辺にいるオジサンを買収して指摘してもらいましょう。



                 cup18.gif



・また原発の話で申し訳ないけれど、私のような一般庶民は原発の恩恵はこれっぽっちも受けていないので、好き勝手言えていいわーとつくづく思う。つまり、そういうこと。
多額の広告費や接待で飼いならさせてしまうと、公正な記事なんか書けるはずがない。安全なわけないと知りつつ、安全だークリーンだーと言い続けるしかないんだもん。マスコミが腐っているのはそういうわけ。
それにしても広告業界の人たちは、原発に関して何も言えないのかね。それなりの有名な(コピー)ライターさんとか元電通マンとか。これだけの国難に対してハッキリした意見は何も言わず、極めて曖昧な言葉でしか表現していないのが面白い。それか震災だけにピントを合わせて、人災(原発)のことは無視。書かないなら書かないでいいんだけれど、さりげなく原発安全論を唱えている人のページばかりを紹介しているのも興味深い。
原発御用学者が次々と寝返っている中、反原発が主流になって、広告業界も東電などとのしがらみがなくなった暁には言うことも変わるんだろうな。でもちょっと幻滅しちゃったよ。



・「B層」とは、郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」のこと。広義には政策よりもイメージで投票を行うなどポピュリズム政治に吸引される層を意味する。(ウィキペディアより)
B層の政府資料を昨日見つけて驚いた。これ見ると腹が立つので注意して御覧あれ→
ま、でもこう言っちゃなんだけど、私も普段から人を区別しているところはあるかも。政治経済の話がまともにできる人とできない人ってハッキリ分かれるし。み◯もんたさんがこれを食べると体に良いよと言えば、すぐスーパーに買いに走るタイプの人っていたもんね。主婦や老人だけじゃないよ。若い人もサラリーマンも。高学歴の人だってそういうタイプいるわ。小泉さんはIQが低いターゲットを「主婦層&子ども、シルバー層」と決めつけていたみたいだけどねっ。どこまで国民を見下してるんだろ。ああ、また頭が水素爆発しそう!!(怒)





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)