タイトルの言葉は誰が言ったか知らないけれど、言い得て妙だなァと。
ご心配下さったみなさん、地震にも負けずざざむしはしぶとく生きております。
まだまだ弱き者のために闘う所存でおりますのでご安心をっ!


今朝8:16分頃、私はもう職場に着いていて、さぁ仕事始めようかと思ったその時いきなり
ドスン!!

最初、自衛隊の戦車かなんかが建物に激突したのかと思いました。いやマジで。
みんなで一瞬顔を見合わせた次の瞬間
ガラガラガッシャーン!!

もうね、立ってられないほどの揺れ。5秒くらいですけど。
その直後、頭の斜め上にあったエアコンのダクト?のカバー(100×80cmくらいのスチール製)が、思いっきり落ちてきました。(直下にいた女の子は素早く避けて無事)
それと、コンピュータたちがドカドカ床に落ちました。
スチールの大きな棚が、ぜんぶ15cmずつ動いてました。
休憩室の電子レンジが、床にダイブしてました。
1階の壁に亀裂が入ったそうです。

窓から外を見たら、家々の屋根瓦の一部が落ちていたり、塀が倒れていたり。

震度5強ということでした。

松本市には近い将来、直下型の大地震の発生が予測されている牛伏寺(ごふくじ)断層が走っていまして、今回被害が大きかったのは、少し離れた、でも断層に沿った細長い地域全域。

その後何度も突き上げられるような揺れがあり、生きた心地がしませんでした。

地震って、コワイ。コワイコワイ。この世で一番コワイ!

今日一日心臓はバクバクし、アドレナリンが大量に血液中に放出してました。
来たか?来たか!?キターーーーーー!!の繰り返し。
こんな日々、一日だってもう我慢の限界。
でも東北地方の人は、今でもこういう余震に怯えながら暮らしているのですよね。


今回の地震で分かったこと。

1つ目は地震直後から昼過ぎまで、情報が乏しすぎてビックリした件。
テレビで速報は出たけれど、どの辺が震源地でどの程度の被害状況なのかは、しばらく分からず。
余震の続く中、早めにお昼休憩をとりテレビを見たら、どこも松本の地震のニュースはやっておらず、1チャンネルだけテロップで被害状況を流していただけでした。いつもの娯楽番組が、東京がいかに酷暑だったかを大げさに言っていたり、あとは芸能人のお買い物とか。ホントどーでもいい。

地元のテレビ局は、少しでいいから市内の映像を流せよ!と思いました。
中央の番組をカットして編集すりゃいいだろーよ。
死人が出なかったから過小評価されたんだとか、ド田舎の松本なんてどーでもいいんですよとか、松本が壊滅しようが都会の人にとっては千秋のIKEAロケの方が大事なんスよとか、若い子たちはスネてました。こっちは命張ってんのに。


2つ目は、小学校の危機管理対策。(大げさ)
同僚のケータイには、地震後15分くらいに小学校からの保護者への一斉メールが届いていました。
児童にはケガ人はいないので安心して欲しいこと、本日は予定を変更して何時何分に集団下校とします、ということ。
でもね、うちのムスメの通う学校からは、何の連絡もなし。
確かに、ムスメの学校は揺れがさほど強くなかったらしいが、それでも全員が校庭に避難したらしい(今ムスメから聞いた情報によりますと)そして下校時間は予定より早まって、各下校グループ毎に教師が一人ずつ付き添って下校したんだと。
・・・・・これ、私ひとつも知らされていないんですけどー。

一部の母親は学校まで様子を見に来たっていうけれど、子どもの親が、みんながみんな日中家に居るわけじゃないじゃない。
うちみたいに、被害の大きい地域に職場があって、市内の被害状況がよく分からないという身では、子どもが無事か一刻も早く知りたいわけよ。でも日頃学校側は「学校に電話するな」という姿勢なので、親としては電話するのも躊躇するし、第一しばらくは肝心の電話はつながらなかった。(メールは比較的早く送受信できた)
私の場合は、幸いオットが小学校の近くに居たので、メールで現地の様子を確認できた。それで、ムスメの居るところは震度4くらいで特に被害はないことが分かったのだけれど、これ、オットが居なかったら私にどうやって安心して仕事せいっちゅーの。

同僚の子どもが通う小学校は、例えば不審者情報なども即一斉メールで保護者に回してくれるのだと。
だから仕事を早めに切り上げてお迎えに行こうと思えば行けるし、重要なお知らせがタイムリーに直接学校から届くので、ホント便利ですよー♪と。
東京の小学校ならこんなの当たり前かもしれませんね。
これ、校長先生にちょっと進言してみます。



あ、あとね、こんなにあちこちで地震が続くニッポン列島には、
やっぱり原子力発電所は作るべきではありませんぜ!(←確信)








関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. みつき | qx6UTKxA

    こんにちはー♪
    あーよかった、ざざサン家族皆さん、無事ですね♪

    3月11日、震源地から遠いウチも(でも随分後になって
    震度5だったとわかりましたが)
    幼稚園と連絡がつかなくてパニックでしたよー。
    ちょうど、バスで下校している時間帯に地震がおこったし、
    幼稚園に行っても仕方ないだろう?
    震災直後で道路が混雑しているだけだ・・・
    と言い聞かせて、幼稚園バスが来るのを
    バス待ち合わせ場所で待ちました。
    (オットはこのとき、NHKをガン観。)
    そして帰宅したらテレビは津波だもの・・・
    そら東北の方には申し訳ないけど、私も忘れられない一日です。
    (その後の余震も!)
    北茨城に住むウチの両親は「茨城は東北じゃないから忘れられてんのよ」と言ってました。

    最近ホント、テレビにはウンザリ。
    どこか1局だけでも、反逆精神を発揮してくれればいいのに・・・。
    (でもそれは無理なんですかね。)
    でも教育テレビは欠かせませんが(笑。
    娘=おかあさんといっしょ&マインちゃんラブ~❤

    ( 20:25 [Edit] )

  2. ざざ | -

    あざーす!

    生まれて初めてでした。あんな揺れは。
    でも、自分のことより子どもの安否の方が気がかりですよね。

    普段はのほほーんと暮らしているので、こういう体験で何かを学ばなくちゃいけないですね。
    連絡手段と方法とか、お互いの安否確認とか。

    テレビはどの視聴者を向いて放送しているのかな?といつも感じますよ。
    視聴者というよりスポンサーのほうしか見てないんじゃねーの!?て。

    まだまだ各地で揺れていますので、みつきさんもお気をつけて!
    東北だけでなく、その他の地域の人も不安な夜を過ごしていると思いますが、大きな災害が起こりませんようにと祈るばかりです。

    ( 22:53 )

  3. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 10:11 )

  4. ざざ | -

    Re: あたしゃ

    最初のドカン!は効きましたね~。
    山田ドレスの全面ガラスが落下している写真見ました?
    本の下敷きになって亡くなった人も。
    本当にコワイです。
    たぶん、松本が壊滅してもニュースにはならないだろうということは分かりました(いじけ)

    ( 20:05 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks