次から次へと出てくる事実に、頭がついていけない今日この頃。
それをダラダラと書いてみる。


急性放射線障害で死亡した人がいる可能性があるという情報。
静岡に避難していた福島の小学生が、急性放射線障害で死亡した?という。
ま、これは事実かどうかハッキリ分からないが、これをキッカケにいろいろなニュースを手繰っていくと、その頃(3/15以降)私があちこちで目にした断片的な情報(でも今まで忘れていたくらいの小さな情報)が、一つ一つ繋がって黒い闇にいきつくような恐怖感に襲われて、眠れなくなってしまった。


【意見映像】福島の小学生が急性放射線障害で死亡した?
http://www.youtube.com/watch?v=XWc_cT2kVvQ&feature=related



避難先で、ガイガーカウンターを身につけている人が、自分がその場から動いていないのに、突然アラームが鳴り出し、針が振り切れる時があると。そしてそれは必ず、自分の横を誰かが通り過ぎた時だと言う。


                illust-sanpo-2.jpg



患者置き去りの誤報で一時有名になった双葉病院
ここから「水素爆発後に避難した患者」にだけ、多数の死亡者が出たという事実。
3/14 ウラン・プルトニウム混合燃料のMOX燃料の使用済み燃料プールが吹き飛んだ3号機の大爆発のあとのことだ。
その患者らの死因は、「餓死」や「衰弱死」や「避難死」。
……このあたりで首をひねった人は少なからずいるのでは?
支援物資や医療品も十分にあって(2回の患者の避難の際、帰りのバスに支援物資がたくさん詰め込まれ病院に戻ってきたという医師の証言もある)最後の患者90名が避難する少なくとも10~12時間前には、院長その他も患者と共に居た。
いくら寝たきり患者だったからといって、10~12時間以内で「餓死」?
この双葉病院は、聞くところによると精神科病院で、地域の認知症患者を多数受け入れている病院だそうだ。ここの患者とされている人の中には、隣接している老人保健施設の入所者も含まれる。
とすればだよ? ふつうの病院に比べて、病状的に重症な患者は少ないはず。
それが何? 何回かの水素爆発後に避難移動した患者が、搬送中に5人に1人が次々に死亡って。
普通に考えて、死亡率が高すぎる。
だって人間はそんなに簡単には死なないぜ。


震災や津波で亡くなったとされている人の中に、急性放射線障害で亡くなった疑いのある人は本当にいないのか?
…考えれば考えるほど恐ろしくなる。
国民の知らないところで、大事な事実が隠されているとしたら?
チェルノブイリでも急性放射線障害患者のカルテがそっくり盗まれた(隠された?)そうだ。
誰が持っていったのかは大体想像がつくが、おそらく「放射線障害で死人が出ちゃ困る」立場の人たちだろう。


ソ連(ロシア)政府は、チェルノブイリ原発事故の後、急性放射線障害による健康被害の実態を隠蔽するため、あらゆる措置を講じた。
診断名を「急性放射線障害」から別の言葉に書き換えるよう命じたり、ある日を境に被ばく許容基準を10倍~50倍に引き上げて、それまで入院していた患者を「健康」だとして退院させたり。
それについては、アラ・ヤロシンスカヤのこちらの記事「事故直後の放射線障害と10年後の状況」を参照。

ロシアと日本は違いますよね?


「日本の原子力に関する情報公開はロシアにも劣る」
1999デンバー国際会議 NRDC(米自然資源防衛協議会)が日本を批判。

・・・・・あれ?



そして双葉病院の真実については、こちらのサイトに詳しく書かれています。↓

検証・双葉病院 その1~3
http://1994-4991.at.webry.info/201107/article_4.html

(情報元:外岡秀俊 3.11後の世界)



                 illust-sanpo-3.jpg


恐ろしついでに、これも↓
「急性放射線障害」に次ぐもう一つのタブー「プルトニウム汚染」について。

【意見映像】福島県 浜通りはプルトニウム汚染地域?
http://www.youtube.com/watch?v=I42g843fngw&feature=related




巷ではセシウム牛が騒がれていますが、プルトニウム牛は?
南相馬市が避難している市民を呼び戻そうとやっきになっている件。(これは福島県も同じ)
すべてがキナ臭い…。


                 illust-sanpo-4.jpg



疑い出すとキリがなくて、東電OL事件の被害者は反原発論者だったから消されたとか、
殺人ユッケ牛肉事件と放射能事故の関連性とか。
このユッケの牛肉は福島産の牛だったということは知られている。亡くなった方の死因は、O111とかO157による溶血性尿毒症症候群(HUS)とされているが、死亡した40歳代の女性からはO111もO157も検出されていなかったという事実。


あの事件、ユッケを出した店の社長のキャラが一風変わっていたので、そちらにばかり目がいってたけれど、よく考えてみて。
もともと出荷される時点で肉が汚染されていたということは捜査当局も判断していたのに、肉を卸した大和屋商店についてはほとんど報道されず、しかもこちらはまったくのお咎めなし。
大和屋商店のバックには同和利権の会社がついてて、これが荊(いばら)タブーに該当するから報道できないのだという指摘が多い。
いったいこの国には、いくつ報道できないタブーがあるんだYO!?



国民に知らせないユッケ事件の真相とは?
http://lovej.tsukuba.ch/e124659.html


荊より何よりオイラが気になるのは、ユッケがなぜあんなに死者を出すに至ったかという点。
O157がやけに重症化してたでしょ? 普通死亡にまでは至らないことが多いのに。
これって、福島原発事故の放射能漏れで、菌が強毒化変異した可能性はナイノデスカ?

25 放射線による突然変異の発生
http://nichiju.lin.gr.jp/x-ray/bougo/contents/chapter3/3-1-ref25.html


大事な部分抜粋→「放射線によって突然変異を誘発することは植物をはじめ、大腸菌、キイロショウジョウバエ及びマウスへの影響から調べられてきました。」



まだまだあるけど、長くなったのでこのへんで^^
次はどうしようもない自民党のことでも書きましょうかね。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせ しのび | -

    あー

    怖すぎる・・・。

    ( 07:49 )

  2. ざざ | -

    あたしもコワイ

    ここは北◯鮮かって。
    今、中国政府がヒドすぎるとニュースになっているけど、海外から見れば日本も似たようなものだと思っています。

    ( 08:02 )

  3. ぴろせ しのび | -

    今ね

    見てるテレビで双葉厚生病院の薬剤師さんと看護部長さんがテレビではっきりいったよ。


    「患者さんを避難させてる時にボンって爆風を浴びた」って。

    看護部長さんは
    「ああ、間に合わなかったんだ。私たちは被爆したんだなって」


    現場にいた人のこの言葉。ざざさんの話は現実なんだろうって思ってしまうリアルな言葉だったよ。

    ( 22:29 )

  4. ざざ | -

    Re: 今ね

    双葉厚生病院というと、双葉町のほうの病院だね。

    あの水素爆発の時は、双葉病院(患者置き去りという誤報を流された病院)の院長も外へ出ようとしたら、パトカーが来て「出るな!メルトダウンだ!」と言って誘導されたとか。
    みんな分かっていたんですよね。一大事が起きたという事を。

    「ボンって爆風を浴びた」って、恐ろしいです。
    今でも被ばくする可能性の高い地で、頑張っている人たちには頭が下がります。
    ホントは、病院ごと、学校ごと、少しでも遠い場所へ移れたらいいのにと思います。
    でも200万人が全員県外に避難するのは不可能だから、みんな黙っているんだと思います。

    ( 23:27 )

  5. ぴろせ しのび | -

    ほんとうに

    爆風を浴びるなんて信じられないですよね・・・。

    戦時中のような言葉です。

    ありえないことがおきたんですよね。

    昨日測ってガイガ―ではじめて友の住む近辺の測定値がでましたけど、1,06マイクロシーベルト毎時ですよ。ため息でますよ。毎日ここで生活してんだなーって思うと。

    ( 10:42 )

  6. ざざ | -

    Re: ほんとうに

    まるではだしのゲン・・・。

    これが自然災害でなくて、みんな仕組まれたことだと思うと、腹の底からふつふつと怒りが沸いてきて止められなくなります。

    福島だけでなく、全国ヤバイですきっと。
    放射能汚染物質を全国に均等にうす~くばらまく作戦ですから。

    松本でも線量上がってきています。今は0.1 マイクロは当たり前。
    空間だけでこれですから、内部被ばくとか考えたら、ムスメもいきなり鼻血出すわなそりゃ、という感じ。

    ( 20:15 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)