今日もブログを書く気にならなかったのでこのまま寝ようと思っていたのだけれど、あちこち覗いて歩いているうちに少し眠気が覚めてきたのでちょっとだけ。


福島で開催されるはずだった「全日本新体操社会人大会」が安曇野市で開催された。
地元の新体操クラブが、デモンストレーションを行うことになり、ムスメ含む子どもたちがお兄さんお姉さんの前で演技を披露した。今回はパイレーツ・オブ・カリビアンの曲に合わせて踊るため、衣装もそれをイメージしたもので、今までになくカッコイイ。3チーム合同での演技なので合わせるのに苦労したらしいが、まずまずの出来映えだった。
社会人さんの演技は、さすが年季の入ったという感じで、いつも子どもの演技を見ていた目には新鮮に映った。特に男子の新体操をナマで見たのは初めて。女子と全然違うんですね。手具も微妙に違う。
新体操はチームによっても違うが、大体中学に上がる時が節目になる。選手クラスになれば受け入れはあるけれど、それ以外の子どもがただ好きだと理由だけで続けていくのは難しい。理想を言えば、そういう子たちも難なく続けられるような体制があればいいのだがね。オトナになっても続けられるっていいなぁと思うもの。


夜は、保育園のOB会。
卒園してから4年。下の子もいないから、我が家としては本当に久しぶりの保育園。
あおが卒園したあとすぐ認可になって、ずいぶんと財政にもゆとりができたと聞いていた。なるほど。なんか小ギレイになってるぞ。父母の資金活動もだいぶユルイ感じになっていると。それは何より。
認可になったことで、保育料が安くなり、今まで保育料がネックになって入園出来なかった家庭からの希望が多くなり、今じゃ4~5倍の倍率だとか。本当に何より。
掲示板にふつうに「六ヶ所村ラプソディの上映会のお知らせ」が貼ってあったり、食べ物の放射能についての話題がふつうに上がったり、なんか久しぶりに「マトモなところに来たな」という感じがした(笑)。
私立の保育園ということと、さくらさくらんぼ保育を実践しているということが理由なのか分からないけれど、そこに集まってくる親のカラーがみんな似ているのだ。例えば原発とか放射能の話だけでなく、マクロビオティックの話とかスローフードの話、自然育児や自宅分娩の話、子育て政策にまつわる話など、ポンポンと会話に上がる。テレビのない家庭も半分くらい。なのでテレビのキャラクターやドラマや芸能人の話は出ない。そこがホッとするところ。
4年生になった子どもたちは、自然と男女に分かれて(笑)はしゃぎ回っていた。夜はオトナは飲み会、子どもたちはそれぞれの部屋で布団を敷いて就寝zzz。


・・・とその間に誰にも知られずに私の誕生日が過ぎた。(誰にも知られなかったら年を取らないってことだったらいいのに!)ま別にいいのだが、1日遅れで家族が誕生日パーティーをしてくれた。
ムスメからは「機嫌なおし券」8枚。

DSCF2439.jpg


これは、ムスメが機嫌が悪い時にそっと差し出すとたちまち機嫌が良くなる券なのだとか。
8枚しかないからあっという間になくなりそうである。しかもこれは「うちの3姉妹」のパクリらしい。
オットからは目録として「最高級のガイガーカウンター」を。
どーでもいいから早く実物を貰いたいものである。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. larva | -

    わたしもほしいデス

    あはは!いいなーこれ。「きげんなおしけん」♪

    肩をもんであげるとか、~してあげるじゃなくて、
    機嫌をなおしてやってもよい券って上から目線
    なのがすごい(笑)

    うちの娘もくれないかな~

    ( 14:13 )

  2. ざざ | -

    初めまして^^

    そうなんです。かなり上から目線なのですよ(苦笑)
    私も「怒りをしずめる券」ってのをムスメに渡そうかと。ええ。
    考え中です。

    larvaさん、コメントありがとうございました♪

    ( 00:28 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)