福寿草も咲き、春の訪れを予感させるニュースもあちこちで目にします。
が、今日も我が家の水道の凍結防止ヒーターはONになっており、今日も寒いんだぞということを朝から知らせてくれました。
しかし朝の空気感は、ネパールのそれと同じなんだよなぁマツモトって。(オットも同じことを言ってました)何を隠そうこれが移住の決め手になったんですけれどね。


そんな中ワタクシは、年度末で何かと慌ただしく過ごしています。
寒い寒いと言ってばかりもいられません。今のうちにやらなければいけないことが、山ほどあるのです。
といっても仕事ではなく、大体「土」関係、ですがね(苦笑)。

庭のセシウム入り枯葉の掃除(まだやっていなかった)、花壇の整備、畑の土おこしと雑草抜き。
これらをきちんとやっておかないと、春を迎えられません。


             futaba2.jpg


さて、と。
それとは別に、朝起きてから寝るまで常に頭の中にあって、ここ何ヶ月間は四六時中そのことを気にし、生活しているもう1人の自分がいます。
喉に刺さった魚の小骨のように、胸につっかえていつも頭から離れない。
私と同じような人は、全国にたくさんいることでしょう。
そう、地震です。


私が住んでいる地域は牛伏寺断層の真上にあり、いつ大地震が発生してもおかしくありません。
原発にも囲まれています。
ひとたび大地震が起きれば、原発は崩壊するでしょう。何もなくても小さな事故は日常茶飯事ですから。
フクシマで起きている出来事は、ヒトゴトなんかではないのです。


防災準備をするのと並行して、家の中の片付けも少しずつですがしています。
この古家が倒壊するしないは別にしても、家の中のスペースを使わない物や不要な物たちで占領してしまっては、いざと言う時に困ると思うからです。
何がどこにあるか、ちゃんと把握していたい。
押し入れの奥の、何が入っているか分からないようなダンボール箱は、すべて中身を選定し、処分したり透明なケースに入れ替えたり。
それと、地震のあとは家の中のものがすべて床に散らばることを考えると、なるべく物は少なくしておきたいという思いもあります。
1ヶ月は何とか生き延びれるように、備蓄しておかざるを得ないものもたくさんあります。
ただでさえ普段より荷物は多くなりますからね。
必要な物と不要な物を明確にし、不要な物は思い切って処分する。
そして必要な物は、決まった場所に(家族にも周知する)置き、常に在庫をチェックしておく。(味噌や水や米などは使いながら足しているので)


今、防災リストを作っているところです。


中でも靴は、足を守るための道具としても大切なものですが、ムスメの足の成長が早すぎて、持っている靴のほとんどが小さくて履けないということに気づきました。
慌てて靴屋に走り、合う靴を購入。いざという時に履けない靴ばかりではどうしようもないですもの。


そういうこともあって、我が家の靴の収納棚を再度チェック&整理整頓しました。

P3260960.jpg

下駄箱が小さすぎて入り切らないので、廊下に設置したエレクターシェルフにそのまま置いているのですが、これはあまりいい収納法ではありません。
なんせホコリで靴が・・・(泣)
いつもキレイにしていればいいのでしょうが、なかなかそこまで手が回らず。
やっぱりケースに入れたほうがいいのかなと思い、IKEAで買った激安のシューズボックスに入れてみました。

P3260958.jpg


・・・うーん。いいのか悪いのか分からない(苦笑)。
4個で300円くらいでした。失敗だとしても惜しくない金額ではありますが。
しばらくはこれで試してみます。

でも子供の靴は、盲点でした。
みなさま子の靴のサイズアウトには気をつけてーーー。(うちくらいか
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks