三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。
・・・孔子の言葉ですが、四十を過ぎてもなお迷いっぱなしの私。
がしかし、昨夜突然「吹っ切れた」というか、覚醒したというか、未だかつてないような清々しい心持ちになって、自分でも少々驚いています。
今まで意固地になって許せないと思ってきたものや、こうであらねばならないと決めつけていたもの、常識のない人や苦手な人に対する気持ちなんかが、すべてリセットされて、すべてが愛すべきもの(人)に思えてきたのです。
気持ちがすーっと楽になり、なんだか心底ウレシイ。
こんな気持ちは、初めてです。


新しい年度が始まり、新しい上司と仲間との顔合わせ。
昨夜悟りを開いた私の顔は、彼らの目には 仏のように映ったことでしょう。


すべての生きとし生けるものに感謝しながら、作った寄せ植え。
咲き終わり感のあるアルメリアとビオラです。
花屋の店先ではシュンと下を向いていた花たちも、花人生の終わりに こうして我が家の玄関先で道行く人たちに可愛がられて、喜んでいるに違いありません。


この花と一緒で、私は生かされているのですね。
もしかしたら花を生かしたつもりで 自分が生かされているのかもしれません。
自分はダメ人間だと、このところずっと自信をなくしていたのですけれど、それでいいんだと思えるようになりました。それでいいんです。
この気持ちをいつまでも忘れず、今年こそは謙虚に、そして誠実に生きていきたいと思っています。

もうすぐ楽しみな味噌作りが始まります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせ しのび | -

    いいなあ

    私も腹の中身を出したらなにか生まれかわりそうな予感が・・・。

    ( 14:43 )

  2. ざざ | -

    変わります

    お産といふ神秘的な体験は、あなたを未知の世界へと導いてくれるでしょう。
    ちなみに陣痛のさなかに私が見たものは、キース・ヘリングのカラフルなイラストが シャカシャカ楽しそうに踊っている・・・という光景でした。

    ( 02:13 )

  3. ぴろせ しのび | -

    ほほう

    何を思うのだろう。
    最近また変な夢ばかり見る浅い眠りの日々で、昨日はエビの頭が有頭か無頭かで頭がついてるのに悩み続ける自分にイライラするというわけのわからない夢を見ました。

    夕飯でエビを食べたからでしょう。エビの呪い・・・v-40

    ( 09:54 )

  4. ざざ | -

    わはは

    それはまた本当にワケの分からない夢ですねえ^^
    ぴ様の陣痛夢、何が見えるか楽しみにしてまーす!

    ( 07:37 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks