そろそろこちら@信州・松本の桜も満開かしら?
(先週は、5分咲きのものもチラホラ…という感じでした)
しかし、それも今日の雨で散ってしまったかな?
かくいう私は、桜も見ず、淡々と週末も仕事をしていた。
クヤシイので、桜でなく、近くの公園のヒマラヤ杉を撮ってみた。樹齢80年。



「冷えとり」を始めて ちょうど1ヶ月。
今日一番下に履いていた絹の5本指靴下の 右足の小指の部分が破れているのに気づいた。
これはいわゆる「毒出し」成功ってこと・・・?
手引書をみると、足の小指は「腎臓・性器」だと。
腎臓が弱ってたんかな、あたし。
確かに年中浮腫んではいる(苦笑)。



仕事の分岐点。
今やっている仕事とまったく違う分野の専任になる気はあるか?と聞かれた。
2年前にもそういう話が出て、それがいつの間にか立ち消えになっていた。
すべては人不足のため、なかなかそのポストに専任を付けられないという職場の事情は 私自身が痛いほど理解している。
けれど先週、意思表示はしてきた。やります、と。
その道は決して楽ではない。むしろ大変な責任だ。
でも今までマミートラックをのほほんと歩いてきたのだから、ここらで少し方向を変えてみるのもいいかもしれないと思った。
大きな分岐点に なるかもしれない。(ならないかもしれないけど^^)



そして、なかなか行けない
あれもしなきゃこれもしなきゃと思って、気ばかり焦る。
今日畑に行けない私の代わりに、夫とムスメが頑張っていろいろやってきてくれた。
レイアウトを考えて耕し、畝を立てて、肥料をまいてきたと。

ホームセンターで肥料を選んでいる時、やはり肥料を買いにきていた年配のご夫婦が
「茨城か栃木産しかない。せめて群馬ならねー」と話していたのが聞こえたそうだ。
確かに肥料の出所は、もっとも気になるところですね。



テレビを見ると、芸能人がフツーに海産物とか関東産の肉とかを「まいうー」と言いながら食べてることに、ものすごい違和感を覚える。
または一般の人が「そこ、線量高いんじゃ…?」というようなところで、平気でゴザ敷いて寝転がって酒飲んで花見している映像とか。
私的には絶対NGなファミレスやマ◯ドナルドで、小さい子どもが美味しそうにピンクスライム肉のバーガーを頬張り、ハンフォード核施設の風下で作られたポテトを食べている映像。……etc、etc。

ピンクスライム肉:家畜が食べるようなクズ肉を、アンモニアで消毒し、添加物で味をつけてつくったピンク色のミンチ肉。

詳しくはこちら↓  ジェイミー・オリバー氏の映像もあるよ!
これでもマクドナルドに行きますか?『恐怖のマクドナルド』
(情報元:バンビの独り言)
120312211553_220_1_convert_20120422175200.jpg


どこかよその国に来たような気分になる。
3.11が あの日の出来事がまるで何も起こらなかったかのような錯覚を覚える。
私は完璧に放射脳のヒトなんだろうか?
おかしいのは私なのか?……と。



破滅的事態に陥っているふくいち4号機を抱え、日本中どこにいても 何かあれば逃げられない状況にある中、自分に今出来ることは何かを よく考える。
正直仕事のことも、すぐにリタイアできない状況に身を置くことは ある意味賭けだ。
だから、すごく迷うし、ものすごく考える。
「この土地で子どもを育て、ここで人生を築いてゆこう!」と安易に計画できないとゆうのは、ツライね。
安心してそこに居ていいよとゆう場所がないというのは、悲しいね。
本当にオカシイ国になっちゃった。
そうさせた責任はもちろん自分にもあるけれど。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

    ( 15:30 )

  2. ざざ | -

    >ぴさまへ♪

    黄砂も花粉も放射能も、飛んでいるんでしょうな。
    最近はケムトレイルも気になるし。


    バースプラン!? そんなのあるんですね。
    夫婦で産むんですものね。心構えは大事だ^^
    でも旦那さんが何て書いたか気になるぅ~。

    あと少し。。。無事に産まれてきますように!

    ( 19:12 )

  3. ぴろせ しのび | -

    今は

    私の出産する病院は1冊のファイルをくれて、週数に合わせてその時の気持ちを書き込み助産師さんと話をするというステップを踏んでいくところです。私は他院からの紹介なので最初からのかかわりではないのですが、妊婦自身がどういう気持ちでお産に臨みたいか、それを助産師はどのようにサポートしていくかなどを話してくれます。

    帝王切開でも私はどう術前・術後を過ごしたいのか、入院中ただ受け身で子育てを学ぶのでなく、どんなことを学んだり、赤ちゃんとどうやって過ごしていきたいかなど主体性が求められるのです。

    でもこれを書いたことで具体性ができて、心持が全然違います。

    旦那の気持ちを知るという最高のおまけつき。
    なんて書いたかは赤子を抱いてもらう時に話すとしましょうか。

    ( 09:21 )

  4. ざざ | -

    Re: 今は

    > 週数に合わせてその時の気持ちを書き込み助産師さんと話をするというステップを踏んでいくところです。

    すごいすごい。
    そういう過程を経なかったから、私は直前になって不安で不安でしょーがなかったんですね。「主体的に産む」なんていう気に なっていなかったですもの。
    旦那さんもお産に巻き込む意味でも、効果ありますねーきっと。
    男は所詮他人事ですからーーー。(うちのダンナがそうでした)


    無事産まれた後に、そのプランがどう影響したか、また教えて下さい^^
    もう準備は万全♪あとはベビちゃんに会える日を待つだけですね。
    本当いい季節に生まれてきてくれて、ぴさまのベビちゃんは、きっとみんなを幸せにしてくれるよ!

    ( 21:27 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks