野口のタネさんに注文したタネたち(もちろん“固定種”です^^)が届くのを待つ間、近所の種苗店で買ったオクラとキュウリの種まきをした。

オクラの種は固いので、ひと晩水に漬けてから蒔くといいんだって。
これが水に漬けたオクラのタネ。
けっこう粒が大きめ。




ポットに蒔くのと、直に蒔くのとどっちがいいのかよく分からないが
うちは畑が離れた場所にあって、頻繁に見に行ったりができないので、たぶんポット蒔きの方が適している…と判断し、ぜんぶポットにすることに決めた。

種まき用の土を買ってきて、一粒ずつポットに植える。
キュウリの方は 先週オットがすでに蒔いていた。


P5081395_convert_20120508130836.jpg


それにしても すごい量。
土もさることながら、スペースもとりますな。ポット蒔きというのは。

オクラはアフリカが原産。ガーナ語のnkramaからきている。
栄養たっぷりの夏バテ予防に効く野菜。
タネ選びは「初心者でも簡単」という観点と、「買うと高い」観点から選んだ。
あったりまえでしょう。主婦ですから(キリッ)


芽が出たらきっと ものすごーく嬉しいんだろうな。
早く芽が出ないかな~。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks