年々 イブキジャコウソウ(日本のタイム)の元気がなくなっている気がする。
2年前はこんな感じだった↓(同じ角度から)

DSCF7847_convert_20120509195138.jpg


お花が少ない分、香りも控えめ。
それでも そばを歩くだけでいい香りがする。
さすが別名「ヒャクリコウ(百里香)」と呼ばれるだけある。
香りが百里先までただようことから そう呼ばれたそうだ。
ちなみに古代ギリシャでは「あなたはタイムの香りがする」というのは 最高の褒め言葉だったそう。


P5081393_convert_20120509203457.jpg


そろそろチューリップも終わりかな?
しかしホントに文字通りの放置庭ですな。
庭には出るけれど 私ほとんど何もしてないからなー。
あー咲いたこっちも咲いたって、見て歩くくらい(苦笑)。
少し庭を片付けて 種まきポットを置く場所を作らないといけないんだけどね。


パンジー・ビオラの花びらが(たぶん)ナメクジに食べられていたので、コーヒーカスを撒いておいたらてきめんに効いた。すごいすごい。カフェインの力。


ついにうちにコンポストが来た。(オットが買ってきた)
庭の景観を著しく損ねるようなその外見&大きさ。…ううっ(泣)。
明日はそれをセットしよう。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks