毎日こんな感じで少ーしずつ採れる。
相変わらず美味い。美味過ぎて死ぬ。
もうスーパーで買ったキュウリは食べられない。
自分で作った料理はそんなに美味しくないのに、野菜は作ったやつのが美味しいのはなぜ?


真ん中のキュウリ1本だけが「相模半白」。
なるほど、半分だけ白い。
これからどんどん成ることを期待しつつ、今はひたすら「ときわ地這」を食らう。


昨日は仕事に行く前に畑に寄って、キュウリとシソとオクラを収穫。
職場の子に おすそ分け~。

「これは固定種のキュウリでぇ~、日本に一つしかない固定種のタネ専門店から取り寄せてぇ~、あたしが一から育ててうんちゃらかんちゃら……」と講釈をたれるうざいオバサン(=あたいのことじゃ)

それを大喜びで「さがみ…はんじろ、と」とメモまでとって持ち帰ってくれたMちゃんに感謝。あざーす!


DSC00202_convert_20120725081552.jpg
写真のこれ↑は、「狐鍬(きつねぐわ)」という農器具。

私が勝手に「畑の師匠」と呼んでいるヒゲおやじさんのブログで紹介されていたもの。
その記事はこちら↓

New 馬鍬・狐鍬調達! 今回は鋼鉄製だよ。
http://hige-oyaji.at.webry.info/201206/article_19.html

(ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記より)


もうね、雑草との戦いに疲れ果てて、もっと効率のいい、かがまずに楽に作業できる何かいい道具はないんかいっ・・・と思って検索してたら、出てきた出てきた三角形のクワが!


説明書を読むと、ふむふむ。
土すくい、土ならし、土寄せ、土起こし、溝掘り、畝作り、除草、草集め、中耕、土塊ほぐし
1丁で10役以上の働き!!!って書いてあるよ。
そんなに沢山の農器具を買えない私みたいな人にピッタリ。
ステンレス製のが主流みたいだが、ヒゲおやじさんのブログを読んでいたので迷わず鋼鉄製を購入。


松本中のホームセンターをあたってみたけど、狐鍬は置いてなかったからねぇ。
やむを得ずこのクワだけ通販で買ったんだけど、別にステンレス製でなくても全然軽いし問題ない。
むしろ丈夫な方がありがたい。
先に使ってみたオットいわく「使いやすいよ~」と。


今日はこれからこのキツネさんと一緒に畑へ行く予定。
まだまだ雑草があるからね。
あと、こないだご臨終となったみやま小かぶの跡を、キレイにしとかなきゃね。
さて、そこに今度は何を植えようかなぁ。








関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks