毎日、かんかん照りだ。
うちの畑はどうなっているかなぁ。
いつもいつも暗くなってからそこを通るのだけれど、夜中にヘッドライト着けて農作業するわけにもいかんしねぇ。
暗がりの中、水やりだけはしているけど、なんせ見えないもんだから何かを踏んづけているかもしれない。
「次の休みこそはちゃんと手入れしてあげるから!それまで達者でいるんだよ~」
と野菜たちに声をかけるしかない。
ああ!時間が欲しい!


ムスメが夏休みに入って1週間。
朝は5時台に起きて3人分の弁当を作り、夕食の下ごしらえから植物の水やり、いい加減な掃除をしてから私が一番最後に家を出る。
・・・とさらっと書いたけど、この時間帯はいつも戦争状態(笑)。
やれアレはどこやっただの、プールに行くからハンコ押せだの、自由研究は何をやったらいいかだの…。

毎日あへあへ言いながら 何とか生きているという状態。
うちの家族はどーして一度着た物を そこらへんに投げ捨てておくのだろう
ったく、親の顔が見たいわっ。


帰れば帰ったで、ぼーっとしているとあっという間に8時。
出来合いのものはイヤなので、簡単なものでも作るようにはしているのだが、何せこの暑さ。食欲もない。
極力火を使わずに 旬のものを中心に食べる。
すなわちキュウリ三昧(苦笑。
おかげでキュウリのレシピが増えましたとも!


周りの専業主婦の知り合いは、いつもキレイにして日傘なぞさして歩いていて
お茶やらショッピングやら 優雅な日々を送っていて羨ましい。
・・・と言ったら、何を言っているのか!と返された。
自分の仕事をもっていて、好きなこともやって、毎日生き生きと過ごしているアナタのほうが羨ましい、と。
ふーん。生き生きというより、ぼろぼろだけどな。


子どもの習い事の送り迎え。
1時間半、子どもを待っていなければならないとしたら、あなたはどうするか?
余裕のある人たちはイスに座っておしゃべりに花を咲かせている一方、働く母たちはうつろな目をして子どもを見ているか、車の中で寝ているか、書類を持ち込み寸暇を惜しんで仕事に没頭しているかのどれか。
私は家に戻る時間があれば、戻って家のことを片付けるし、
その時間がなければ、近くの図書館に逃げ込むか、PCを持参してそこで持ち帰りの仕事をすることにしている。


小学校にあがったら少しは楽になるかもと思っていたけど
全然そんなことないんですね。
習い事の送り迎えって、相当大変。
うちは友達のお母さんに頼むこともしょっちゅう。
その代わりに、私が休みで行けそうな日は積極的に声をかけて他の子も一緒に送ってあげるようにしている。
けっこう気も使うんですよー。


仕事…というかボランティアもしているので、その分さらに余裕がないと言えばそうなるけど
社会的に弱い立場にある人々のために 自分ができることはずっと続けていこうと思っている。
どんなに忙しくとも それだけは やめちゃいけないような気がしている。
自分の生活だけでいっぱいいっぱいになりがちな私が、唯一金や生活のためではなく、人のために自分を使える貴重な時間だから。
きっと免罪符のような理由もあるんだろうけど。


ま、それにしても毎日の24時間に もう少し(時間の)余裕が欲しいというのが本音ですが。



country01.gif



遺伝子組み換え食品やら秘密保全法やら。
放っておくと、トンデモナイ国になってしまいそうだよ日本は。


昔は「水と安全はタダ」と思っていたけれど、そうじゃなかったんだなぁ。


DSC00140_convert_20120805164058.jpg


日中は放置しっぱなしの庭を少し手入れ。
芝が伸び切って、ザワワザワワ言っている(笑。
刃の切れなくなった手動芝刈り機で、ロン毛の芝と格闘すること1時間。
炎天下で死にそうになったので あっけなくギブ!
もう絶対今年は おニューの電動芝刈り機を買うと決めた。


クーラーはないけれど、扇風機の下で、狐鍬(きつねぐわを研ぐ。
さて、少し涼しくなったら畑に行こう。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks