今月誕生日を迎えるムスメ。
誕生日の日は、あいにく私はどうしても帰りが遅くなる会議のある日。
当日お祝いできないのは、母として肩身が狭い (;◔ิ з◔ิ)
なのでその代わりに、今月ずーーっと「お誕生日月間」やらされてます。


どっから持ってきたんだ?っつー、確か数年前に私があげたと思われる、その名も「やさしいママになる券」。
先日の休みの日に、これを使用。




ムスメは基本欲しいものはないようなので(ていうか普段からいろいろ買ってあげてるからね)誕生日のプレゼントは特になしということに。(本当はもう買ってあるんだけどね^^)
二人でいられる今月唯一の休みなので、ムスメの行きたいところに行き、ムスメのやりたいことだけをする日…にしました。んがんぐ。


なんだろう。
うちのムスメって、図体はデカイのに、中身は保育園児の頃とあんまり変わってないみたい。
公園内を全速力で駆け回ったり、虫を見つけては捕まえて遊んだり、ふだんしない外食には大喜びで完食したり。


そして、恒例のプリクラを撮る。
いつまで一緒に撮ってくれるかなあ。


ムスメとは毎日いろんな話をいっぱいする。
学校での楽しかったこと、お友達と遊んだ話、先生の授業がすごく面白いこと。

ここに(→)ニュージーランドに生まれた子ども約1,000人を対象とした32年間にわたる追跡調査データの記事がある。
成人後の幸福度の高さにはどういった因子が関係しているのかを明らかにした貴重な研究らしい。(リンクで英文サイトにとべます)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
十代の若者にとって、自分の親を好きであることと同じくらい重要で、なおかつ同じくらい想像しがたいことは、彼らが学校を好きであることだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


何でも相談できる友達がいること。組織的なクラブやグループへの参加。
やはり「学業成績」は、幸福の因子としては低いのですね。
ポイントは、客観的事実ではなく、その子自身が自分の生活をどのように評価しているかという点であると。
そういう意味でうちのムスメは、出来損ないの親は別として、周囲の大人や友達に本当に恵まれているよなぁと思う。
お受験地獄に巻き込まれるのがイヤで、トーキョーを脱出した甲斐があった。
絶対に「勝ち組」にはなれないと思うけど(しかしイヤだなー。この言葉)幸せに生きてくれたらそれで十分。


               s_doll.gif




ムスメのおかげで(?)AKB48の選抜メンバーの子たちの顔と名前は全部言えるようになりました。(男の子ママがポケモン全種類の名前言えるのと根は同じ^^)

オデカケ前に、私の服のコーディネートもしてくれたり、髪をセットしてくれたり、ホント役に立つよ。
女の子産んで良かったなァとしみじみ思う。

まだまだ続きそうなお誕生日月間。
あとムスメよ。
やさしいママ券は、有効期限は「1日」で使い切りですからそこんとこよろしく!


DSC01120_convert_20120918233640.jpg

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせ しのび | -

    かわいいなあ

    いいですねえ、ムスメ様。
    読みながらうちの子はどんな子に育つかしら?と思いをはせました。そして私はどんなふうに支えていこうかな。

    そんなざざさんも私もまた一つ歳を重ねる10月がやってきますな。

    私はムスメが産まれて自分の誕生日にこの世に存在してくれていること、それだけで今年の誕生日は充分ですわ。

    ( 20:29 )

  2. ざざ | -

    >また一つ年をとるわけですよ^^

    10年なんて、あっという間ですよぉーーー。
    陣痛にもがき苦しんでいたことが昨日のことのように思い出されます。
    11歳になっても、いつまでも赤ちゃんの頃の顔とダブって見えるというか。
    もちろん赤ちゃんの時の可愛さは今の100倍なんですけどねっ(笑)。


    自分の誕生日は、もうどーでもいい^^
    今29歳(公式)だから30歳になっちゃう〜。
    てかホントもう、ハッキリした数字忘れますわ!

    ( 19:44 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks