母親の私と顔が「ソックリねー!」とみんなに言われる気の毒なムスメへ(苦笑)。

11歳になった記念に、母親としてちょっとカッコイイことを書こうと思ったけれどやっぱり止めときます。(止めるのか?←自分ツッコミ)


産まれたばかりのあなたは、ものすごーく可愛くて、初めて抱っこした瞬間
この子がいれば、もうダンナはいらない…と思ったあの日。(。≖‿≖ฺ)プ …
あれからもう11年!? うっそー。だってこないだやっと歩き始めたばかりでしょ。
絶対何者かがスタンドで私の記憶10年分ざっくりと削り取ってるよね?


よちよち歩きでずっと後を追いかけてきたカワイイあおちゃんはもういない。
今目の前にいるバージョンアップしたあおちゃんは、私が手をつなごうとすると、周りに誰もいないか確かめます。
最近は全然人前でチューもしてくれません。


そんなイケズなアナタへの誕生日のプレゼントは、ほら、もうすぐ必要になる布ナプキンだよ。
今はカワイイのがいっぱいあるんだねぇ。
そのうち手作りのナプをあげるからね。期待しないで待っててちょーだい。(✿ฺ◕ฺ‿ฺ◡ฺ)♬





90_a.gif歳……本を読みながら授乳していた時、ふっと視線を感じて見たら、あなたはこっちをじーっと見ていました。目が合うと「ぷぷっ♡」と笑ってまたおっぱいに吸い付いた時の感動といったら! 新生児微笑ではなく「人間が初めて本当に笑った瞬間」をこの目で見たという感じでした。


81_a.gif歳……保育園に預けて職場復帰。冬にはついにあなたを肺炎にさせてしまい、入院。あなたと離れる夜が辛くて辛くてたまりませんでした。その頃の写真を見ると今でも涙が出てきます。たくさん病気もしたけれど、私の行くところどこへでも連れていきました。初めて海外(バリ)に連れて行ったのもこの頃。宿に着いたとたん、現地のインドネシア人のおじさんに抱っこされて村中に挨拶回り(国際交流)していましたね。そう言えばまったく人見知りしない子だったなぁ。

82_a.gif歳……絵本を読んであげると「まくー?」と言って何度も繰り返し読んでとせがむ。「まくー?」とは「もう1回?」の意。(英語風に発音する幼児)

83_a.gif歳……保育園では唯一お遊戯をマスターしている園児として重宝がられ(?)「あおちゃんだけは運動会ぜったい休まないでね!」と先生に念を押されていました。この頃から本格的に田舎探しを始めたということもあり、キャンプがてら日本中あちこち旅しました。私がバリカンでずっとベリーショートにさせていたせいか、どこへ行っても男の子に間違われていましたね。

84_a.gif歳……生まれ育った東京を離れて松本へ。野生児養成所(!?)の保育園でいきなり弘法山登山。初めてのうちは疲れてぐったりしていましたが、そのうち風貌もだんだんと山猿のように。毎日山や川で遊んでいる姿は、何か吹っ切れた(というか子どもとしての何かを取り戻したというような)印象を受け、とても頼もしく思いました。この年はざざ家の大きな転換期。田舎の洗礼も受けながら、子も親も大きく成長した年でした。

85_a.gif歳……体を動かすことがスキで、木登りや縄跳びも夢中になってやりました。火の扱い方を覚えたのもこの頃。この冬はスキーに初挑戦。最初は転んで泣いてわめいて地団駄ふんで、その辺で雪だるま化していましたが、2、3回通ううちにすっかり滑れるようになりました。浅間のスケートリンクにもよく行ったなぁ。

86_a.gif歳……アパートから一軒家へ。急に自分ちが金持ちになったと思い込む。保育園では年長さんの集大成の年。竹のぼりや逆上がりを必死で練習しました。長期のお泊まり会など、親元を離れて過ごすことも多くなり、また一段とたくましく。お友達の家へのお泊まりも全然平気で、帰ってくると「ママさみしかった?ごめんね」などと言うように。

87_a.gif歳……小学1年生。と同時に保育園から学童へ。クラスのお友達が入っているのを見て自分もやりたいと言い出し、新体操のクラブへ入会。今でも続いています。新体操の練習後にお友達が数人うちに集まって夕方まで遊ぶ…というのがお決まりでした。

88_a.gif歳……なんとマラソン大会で堂々1位に。これには親もビックリ。背もぐんぐん大きくなり、大女の道まっしぐら。この頃からたびたび男の子が数人で「あおさんいますか?」と家に来るように。おかげで母は、休みの日にすっぴん&小汚いジャージ姿で庭仕事もできなくなりました。ただしムスメの初恋の男の子は来ず。人生上手くいかないこともあると学んだ年。

89_a.gif歳……新体操で競技クラスのオーディションを受けました。結果、合格。大勢の審査員が見ている前での試験は初めてで、ふだん緊張とは無縁のような性格ですが「最高に緊張した」と。ガソリンスタンドで店員さんに「あのうー給油口を開けて下さいますか」と言われ「ああ!すいませんっ!」と慌てて運転席のシートを思い切りガバッと後ろに倒した母を見て、自分の母親はひょっとしてバ◯なんじゃないかと疑うように。この頃から母へのダメだし&お出かけ前の(母親の)持ち物チェックは娘がやるようになりました。

81_a.gif90_a.gif歳……ゲームには相変わらず興味はないが、iPadを手に入れてからそれに夢中になり時間制限を命ぜられる。漢字や調べもの目的で与えたのに、今じゃYouTubeでAKB48を見るためだけに使われています。ピアノに行く途中、自転車でコケて顔中血まみれになったまま行き、先生の腰を抜かせました。唇や顔を何針か縫い、そんな顔のまま夏休みに突入&韓国旅行へ。パスポートの写真とあまりにも違うため心配したが無事入国。ムスメいわく「可愛さで乗り切った」と。ホントか?

そして11歳……

授業ではマイクロ・ディベート・ゲームというのをやっているそうだ。
1つの論題に対して賛成・反対のそれぞれの理由を考え、3人1組でディベート対決をするのだと。


「みんなこうしている」とか「みんなはこう言ってる」とか、最近人の目ばかり気にするような発言をするけど、みんなはみんな!アナタはアナタ、だよ。
あなただけの考えがあっていいし、みんなと同じにしなくたっていいんです。
そう、「みんなちがって、みんないい」だよ。


*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・



運動神経も良く、明るくて、お友達も多い元気印のあおちゃん。
顔は似てるけど、私とは比べものにならないほどあなたは素敵な人です。
それなのに、私は機嫌が悪い時あなたに八つ当たりしたり、声を荒げたりします。
いつも疲れたと言ってあなたの相手を十分してあげられない時も多いです。
自分でも、母親としてあまりデキのいい人間とは思っていません。
それでも、あなたのことを思う気持ちは誰にも負けないと思っているし、いつだってあなたのやることを尊重して応援していきたいと願っています。
私は完璧ではないけれど、私なりにベストを尽くしているノダ…ということを分かって下さい。
あなたに何かあれば、私は全力で助けます。
そしていつでもここにいるからね。
また1年、笑えるようなネタをいっぱい作って持ってきて下さい。
充実した11歳を。。。。。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks