ほうれん草の芽が出てたよ。



タネをまいてから1週間で発芽…と書いてあったけど、なんとちょうど1週間だよ。マニュアル通りの奴だね。

DSC01329_convert_20121011023110.jpg
こちらも芽が出ている。これは・・・何だったっけ?(笑)
ああ、確か「ふゆ菜」だ。
「寒さに強い」というコピーに魅かれて買ったタネ。
しかし、このワラの量は何!? てんこ盛りじゃないか。(´^ิc_,^ิ`)プッ

乾燥するといけないからワラを敷いといてと、こないだの日曜日にオットに頼んだんだっけ。
帰ってきてから「ワラをほどくのに、えらい時間がかかって大変だった」とかブツブツ言っていた。
ほどかなきゃいけなかったワラが、こちら↓

DSC01335_convert_20121011023131.jpg

ムスメが昔ワラで草履を編もうとしたが、途中で挫折したモノ。
放っておいてもなかなか草履が完成しないので、もうバラして畑で有効利用することに。

ワラが足りないところは、乾燥した草を畝の上に敷いといた。
これで何とかなるだろう。


DSC01330_convert_20121011023158.jpg

キュウリの後をキレイにして、また畝(うね)を作ったよ。
根性がひん曲がっているせいか、どうしても畝がまっすぐにならないんだよね。
ここにはレタスやかき菜、前回失敗したカブを植える予定。
時期的にもうだいぶ遅いけどね^^


左上のマルチをかけたところには、ミニ白菜やミニキャベツ、カリフラワーといちご(章姫)、春菊なんかが植えてある。
みんな苗の状態で買って、植えただけ。
それなりに育ってはいるけど、やっぱりタネから育てないとなんか愛情が沸かないんだよね(苦笑)。なんでかなー。


3人家族だと、10坪の広さの菜園で十分だね。
狭いスペースだけど、収穫量としては十分。
欲張らずに、いろんな種類の野菜を少しずつ植えることにしたんだ。
春撒きの野菜は、固定種にこだわってそれだけを選んで作ってみたけど、秋撒き野菜は、交配種も混ざってる。
いろいろ育ててみて、やっぱり固定種の野菜はおいしいよねー♪となれば、いいんだけどね。


とりあえず、明日もまた畑に行こう!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks