ソラマメが好きだ。
たぶん生まれた時から好きだ。
ビール片手にソラマメを食べている瞬間、ああ生きてて良かった♡と毎度思う。そのくらいソラマメを愛している。
「もぎたてのソラマメのおいしさは格別」と聞き、居ても立ってもいられず^^
いつもの野口のタネさんで早速タネを注文しました。






ソラマメの種は、こんな顔をしていました。
このおどろおどろしい緑色は、消毒してあるせいだとか。
DSC01603_convert_20121025174517.jpg



ソラマメのお歯黒の部分を斜め下にして、お尻が3分の1ほど土の上に出るように、文字通り「豆を刺す」感じに植えるらしい。
ソラマメがどんな風に発芽するか考えると、分かりやすいかも。
全部土の中に植えてしまうと、酸欠で息ができなくなってしまうそうだよ。
なーるほど。面白いねぇ。

DSC01608_convert_20121025174634.jpg



土は畑の土でいいそうだけど、今回はポット撒きにしたので、家にあった培養土を使ったよ。
DSC01601_convert_20121025174601.jpg

放射性物質安全検査済み…って書いてある。
それだけはしっかり確認しておかないとね。



次に、さやえんどう。
種はこんな顔↓
DSC01609_convert_20121025174704.jpg

毒々しい青色だ。
なんだかちょっと食欲が失せる気がするね。(苦笑)
しょーがないんだけれどね。


これはポットに4粒ずつ撒くんだ。
こんな感じかな。
DSC01614_convert_20121025174733.jpg

土をかぶせて、たっぷり水をやって終了!

どちらも1週間ほどで発芽するらしい。
それまで鳥さんに食べられないよう気をつけないといけないね。
さて、どうしたものか。


              tyaba.jpg


今日は一日、野菜のことばかり考えていたよ。
あとでよく調べたら、ソラマメは、苗が小さい頃は寒さに強いけど、大きくなると急に寒さに弱くなるそうだ。
松本みたいな寒いところでは、秋撒きのソラマメは上手く育たないかもしれない。
それを知って、今凹んでいるところだよ。トホホ


神様、ぜいたくは言いません。
少しでいいので今日のこのソラマメが、厳寒の冬を乗り越えておいしく収穫できますように。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks