うちのウスネオイデスは、今こんな風。
春夏にまたさらに増殖したので、10束くらいあります。
だいぶ寒くなってきたので、夜は家の中に入れることも多くなりました。
最初は10束をいちいち外に出したり家に入れたりしていたのですが、だんだん面倒くさくなり、今はこうして木のポールに全部を引っかけて、一度に出し入れしております。




ウスネさんに最初に出会ったのは2年半前。
最初は小さめの束が2つ…でした。↓
DSCF7751_convert_20121108172924.jpg

こーんな赤ちゃんだったんだね (✿ฺ´∀`✿ฺ)


2年半育ててみて、大体分かってきました。
ウスネさんを枯らさず上手く育てるポイントは、「風」ですね。
どうしても「湿度を十分に保つ」ということが頭にあるもんだから、水やりやソーキング(水に漬けること)はせっせとやっている…という人、多くないですか?
私も最初はそうでした。
でもね、水分ももちろん大事なんだけど、水分をやるのと同時に風にも当てなきゃなんだわ。
風にも当てずに濡れたまま放置しておくと、腐っちゃうことが多いんです。
要は、十分に水分をあげた後は、十分に風を当てて乾かす。
・・・・これがコツなんですな。


ですから私は、家に入れるにしても、換気扇の回っている風呂場とか、扇風機の風が当たるところとか、家の中でも常に風が動いている場所に置いてあげています。(ストーブはNG)

原則は、屋外で管理していますが(風も、換気扇なんかより自然の風のほうが絶対いいもんね)ここは厳寒地なので、冬は外だと凍死してしまいます。
なので、日中は外でも、冬の夜は風呂場に避難〜。

でも聞くところによるとウスネさんは意外と寒さにも強いらしいですね。
最近は、毎日夜の外気温を見て判断しています。(けっこうマメでしょ^^)
ちなみに今夜は最低気温が9℃と暖かいので家には入れません。



            tori822.jpg


近くに小さなパン屋さんがオープン。
私の好きな「ずっしり系」や「酸っぱい系」のパンが置いてあって、大満足♪
牛乳不使用、松本産小麦使用。
今度からパンはここで買うことに決めた^^

DSC01745_convert_20121108180726.jpg


日常の小さな幸せ。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 15:02 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    >鍵コメさま♪

    うちはもう会話にすら上りません(苦笑)。

    ( 19:18 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks