今朝、雪が降りました。
家を出た時、車が凍ってた上に白いモノがぱらついていました。
うそだろー、と思いましたが。


寒さ対策は、少しずつですが地道にやっています。
今日は障子紙の張り替え。
夜しかやる時間がないので、一日一枚のペース。
終わる頃には、春になっているかもしれません。




穴をマスキングテープで塞いでいる左の障子は、張り替え前。
右が張り替えた後。さすがピシッとしてますねぇ。
気のせいか障子紙を新しくしただけで、暖かさが違うような気がします。
こんなん外国の人が見たら「ニホンジンは木と紙で出来た家に住んでいる!?」と思うわな。


DSC01840_convert_20121115211009.jpg


掃き出し窓に面している方の障子は、今年は思い切ってプラスチック障子紙にしました。
プラスチックというから味気ないのかなーと思いきや、一応紙の繊維も透けて見えて、障子として見ても違和感はありません。
ただ本当の障子紙と違い、湿気を通さないので、結露の心配があるとか。
うーーーん。結露はイヤじゃ。でも寒さには代えられない


大掃除は11月中に。
これ、我が家の鉄則。
12月になると寒くて水を触るのもいやになるし、あまりに寒いと換気扇とかの汚れもなかなか落ちなかったりするので、暖かいうちにやるが吉。(てかもう寒いけど。雪降ったし


ワタクシ大晦日まで仕事…というのが本日判明しました。
今年は帰省は無理かもね。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks