選挙には欠かさず行きます。
税金を払うのと同じくらいの義務だと考えてるからです。
というか、税金を払ってるんだから発言させろや!って感じ?

でもそんな気合いのこもった1票も、私の場合ほとんどが死に票になってしまうので、空しいことこの上ないのですが(苦笑)。




投票権が20歳から…ということ自体、前々からギモンでした。
遅すぎる。せめて18歳に改定したらどうでしょう。
これだけ高齢者人口が増加している昨今、まずバランスがとれないし、18にもなれば分別も十分ある。(ない奴もいますが)
まぁでもほとんどの18歳は、誰に投票すべきかを考えられる頭を持ってますよ。…たぶん。


もし仮に判断能力の有無を選挙権取得の判定基準にするなら、脳みその萎縮が始まる年齢にあたる熟男熟女の方々には、もれなく認知症テストなど受けていただかないと、公平でないとも言えますよね。
人生最後のほうは自分の娘とどんぶりの区別もつかなかった95歳のうちの祖母にも、生前ちゃんと投票ハガキが送られてきてましたから。


いろいろ調べてみたら、選挙権を20歳から18歳に引き下げることは法改正すれば簡単にできるらしいのですが、どうも日本は『成年=20歳』(お酒は20歳になってから!キリッ)という考えがあるので、なかなか踏み切れないらしいのです。
この「20歳成年制」というのも、歴史をさかのぼると、明治時代の大宝律令にまで話が戻ってしまい面倒くさいので省きますが、世界の国々では「18歳成年制」をとってる国がほとんどなんですと。
それに伴って、選挙権も18歳から…という国が圧倒的に多い。

世界各国・地域の選挙権年齢及び成人年齢
http://www.moj.go.jp/content/000012508.pdf



オーストリアは16歳から選挙権が与えられるんですね〜。
変えましょうよ法律。


line45.gif


さてマクラはこのくらいにして、ここからが本題。


今回ワタクシが提案するのは、子どもにも選挙権を与えよう!という案です。
18歳なんてケチなこと言いません。0歳からです。



・・・・・ちょっと疲れたので続きはまた明日。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks