クリスマスが近づいてくる〜。
大きな声では言えないが、この季節はちょっぴり憂鬱な気分になる。
街がクリスマス仕様になるのを見ると、購買欲が失せます。
4月8日のほうが気分的に盛り上がる私は、やっぱりオカシイのでせうか?
(言うまでもないが4月8日はブッダのお誕生日です)





この飛び出すしかけ絵本は、ロバート・サブダ作の「不思議の国のアリス」。
まだムスメが3歳くらいの頃、プレゼントと称して自分のために買った(笑)。
デジタルな時代にあって、人の手で作られたこの手のしかけ絵本は、まさに感動もの。
初めて見る人は必ず、ページをめくるたびに「え?すごい!どうなってんのこれ!?」と歓声をあげます。
本当に楽しい絵本。


DSC01955_convert_20121203112714.jpg


アリスが駆けてゆくその先は・・・。
Pull me up and look inside. と書かれた穴をのぞいてみると・・・


DSC01957_convert_20121203112740.jpg


ひゃあ〜アリスがぁ〜堕ちてゆく〜!


今気になっているしかけ絵本はこれ↓
「あかまるちゃん」デビッド・A・カーター作


これはもうアートですね。
うちはあおちゃんだからシリーズの中の「あお2ちゃん」がいいかな。
サンタさんにお願いしてみようかしら。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ざざ | -

    拍手コメ様♪

    拍手のところにお返事を書いたのですが、それでいいものか不安になったので、こちらにも同じものをば↓


    よかったぁ?!クリスマス苦手な方がこの日本に私の他にも居て(笑)。
    お店がクリスマス物一色になるとなぜか鬱になるんですよね。
    だからうちには手のひらサイズのツリーしかないです。kaoriさんとこはどうかしら?
    仕掛け絵本は今いろいろあってすごいんですが、時々こうして手に取って感動し直したりするのが好きなんです。面白いですよね。
    コメントありがとうございました♪

    ( 10:33 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks