選挙に役立つサイトを紹介。


■Yahoo!Japan 衆議院選挙2012
http://senkyo.yahoo.co.jp/
マニフェストを政党ごとに分かりやすくまとめてあります。
各政党の大体の傾向が分かります。


■「誰が、どれだけ脱原発なの?」候補者〜脱原発度チェック〜
http://vote4it.info/index.php?candidate
自分の選挙区(小選挙区)には、どんな候補者がいるのか?
それぞれの候補者は、どのくらい脱原発なのか?を知るサイト。
例えば私は長野2区ですから、ふむふむ、自民党の務台俊介さんと、共産党の北村正弘さんが脱原発なのですな、と分かります。


■プロジェクト99%が採点!政党通信簿
http://project99.jp/?page_id=3774
今回の選挙の争点はなんといっても、「原発」「増税」「TPP」の3つ。
この3つについて、賛成か反対か、ひと目で分かる政党通信簿。
その他にも、「サルでもわかるTPP」「サルでもわかる、脱原発を急ぐワケ」「サルでもわかる、消費税アップがダメなワケ」で、おサルさんが懇切丁寧に説明してくれてます^^



その他に、自分の考えを知るサイトをいくつか。
自分の考えと近い政党はどこかが、分かります。



■日本政治.comの投票マッチング
http://nihonseiji.com/votematches
20個の質問に答えていきます。
1つ1つの質問のメリット・デメリットも書いてあるので、考えやすいかも。



■毎日ボートマッチ「えらぼーと」
http://mainichi.jp/votematch/46shu/index.php
「女性宮家」の創設についての質問とか、対中国政策についてとか、設問の内容もそれぞれ個性があっていいですね。



■日本版ボートマッチー2012総選挙版ー
http://votematch.jp/
賛成・反対の他に「わからない」という項目があるので、答えやすい。
インターネットの規制の強化、夫婦別姓の導入、全国学力調査など、興味あるアンケート内容です。
最後に各政党のアンケート結果も表示されていて、傾向が分かります。
シンプルなボートマッチです。


最後に紹介するココ↓


■迷える有権者.com
http://charitv.me/btt311.com/upmayoeru/p1.html
自分の考えや傾向が何となくつかめてきたところで、もう一度整理してみましょう。
どの政党が、どういう位置にいるのか。
マッピングで、各政党のポジションを俯瞰して見ることで、自分の考えに最も近い政党はどこかがつかめます。
第三極といっても、維新の会やみんなの党と、日本未来の党では、ビジョンも原発に対する考え方も180度違うことが分かります。


もう「なんか変えてくれそう」とか
「あの人、信じられる気がする」とか
雰囲気やイメージで投票するの、
やめにしませんか?

(迷える有権者.com 初めのページより)





senkyo_convert_20121211122715.jpg

これは小学校のPTAから 会長名で配られたプリント。
こういうのって すごくいいと思う。


私も子どもといっしょに 投票に行こうっと!



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks