今年ももうすぐ終わる。


今頃になって年賀状を書いているが、これは毎度のこと。
ギリギリに追い込まれないとやらない。
でもその他の大事な用事は、何とか年内に済ませた(つもり)。
なんでいつも年末年始はこう、ばったばったするのだろう。
今年は帰省しないと決めたのに、急に強行で行くことになった。
嗚呼、その準備なんてまだなんにもしてなーーい!


・・・・と思ったら 大雪だ。





あちゃー。コンポストが 雪で埋まっとる。


DSC02180_convert_20121229131708.jpg


家族総出で家の周りの雪かきをしたあと、恒例の雪だるまを作るムスメ。
雪のイスとかも作って、そこに座って何時間も遊んでいたよ。
寒くないのかねー。子どもって本当に体力あるなぁ。


              tori822.jpg


今年も、いろいろなことがあった。
納得のいかない選挙が終わり、茫然自失していたときに知った「はだしのゲン」の作者・中沢啓治(なかざわ・けいじ)さんの訃報。「はだしのゲン」はムスメの愛読書でもあったから、彼女もショックを受けていた。


ゲンパツというと軽い感じに聞こえるが、つまるところ核なのだ核。
広島や長崎でたくさんの人を殺したあの原爆と同じ。少しの間は電気にはなるかもしれないが、そのあとの行く末はまだ決まっていないという厄介物。人類の負の遺産。そしてソレは、これからもずっと人類の脅威となり、多くの人の命を奪っていく。・・・・・



最後に。今読んでいる池澤夏樹さんの「楽しい終末」から引用。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
覚えておくべきは人はすべて愚かであるということ、少なくとも世界中で稼働中の数百基の原子力発電所を完全に無事故で何百年も運転できるほど賢くはないということだけである。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




来年はきっと良い年になります。
すべての頑張った人へ。
一年間ありがとうございました。^^





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせ しのび | -

    よいお年を!

    今年はお祝いなどもいただきまして、初めての出産後の生活の中でこのブログを読むことを楽しみにして過ごした1年でした!お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

    笹子の事故で帰省は大変なのではないですか??
    私たちも12月中に松本へ行きたかったけど、大雪の情報と道路状況的に厳しそうだね・・・と結局31日になってしまいました・・・。

    是非実現させたい!!っていうか松本に行きたいのは大人2人なんですけど。

    来年、いい1年にしましょうね。

    ( 22:22 )

  2. ざざ | -

    明けました!

    昨日、帰省先から戻りました。
    笹子トンネルは対面通行で40キロ規制でしたが、がら空きですいすい走れました。
    でも2連休しかなかったので、今クタクタです。

    こちらこそ去年は大変お世話になりました。
    年末は選挙(納得いかない)、自民党による憲法改悪のイヤな予感、原発推進の匂い・・・など、モヤモヤした感じで終わりましたが、今年はどうなりますやら。

    子育てや仕事をしていて、政治に無関心っていうのは無責任なことだよなぁと最近よく思います。
    原発に関しては、近くに住んでいないから見て見ぬフリをしてきました。
    でも、それじゃあいけなかったんだ、と。

    無関心はもうヤメて、今年は積極的に自分の意見を言いつつ、孫の孫に胸を張って渡していける日本にしたいです。
    一緒に頑張りましょうね!

    ( 21:59 )

  3. ビビコまま | -

    新年明けましておめでとうございます

    昨年から 毎回楽しくブログ拝見させていただいております(^^♪
    大晦日に 池澤夏樹氏の『楽しい終末』を買い 読み始めました。
    鳥肌が立つくらいの 預言書ですね。いい本を 紹介してくださり
    ありがとうですm(_)m

    ざざさんと 向いている方向は 一緒で嬉しいです。
    マイノリティかもしれませんが 抵抗を放棄したら 未来の子どもたちを
    守れないから ビビコままも 頑張りますo(^▽^)o

    ( 23:26 )

  4. ざざ | -

    >ビビコままさんへ♪

    初めまして。ざざと申します。
    そして新年明けましておめでとうございます。


    『楽しい終末』読んでおられるのですね^^
    私は年末から読み始めて、帰省先にも持参したというのに「嫁としての気疲れ」で本を読むヒマなどなく、帰ってきたら2日からがっつり仕事でヒーヒー言っております。
    なので「核と暮らす日々」の章しか、まだ読んでおりません(汗)


    ブログ見て下さって嬉しいです。ありがとうございます。照れるなぁ。
    よかった。ビビコままさんも私と同じ方向を向いて下さっているんですね!
    なんだか勇気が沸いてきましたi-237


    私は子どもを大切にしない国の未来はないと思っています。
    正直、今の日本は、未来ある国とは言えないんじゃないかなぁ、とも。
    今ちょっとヤバイ方向に舵を切りつつある日本船の航路を修正できるのは、戦争やお金儲けが大好きな男たちでなく、わたし始め全国のおかん達だとも感じています。

    子どもを戦争にとられるなんて、まっぴらごめん!
    そんな日本にしないために、恥も外聞も捨てて、泣きわめきますよ!
    おかんを怒らせるとコワイんだぞーーーと、教えて差し上げねばっ。


    ビビコままさんも一緒に頑張って行きましょう。
    小さなことを続ける・・・・まずはこれからi-199


    コメントありがとうございました♪

    ( 03:00 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks