押し入れを片付けていたら、こんなのが出てきた。
なんと、カセットテープです。




これらはみんな外国で旅の途中に買ったもの。
当時はウォークマンを持ち歩いていたんだな。
知ってる?ウォークマン。知らねーだろーなー。くくく。


CDなんて、なかった時代。
カセットテープをデッキから外してA面からB面に裏返してまた再生…という作業の映像を見て「今何をしたんだ?」と今時の若者は聞くらしい。
テープがたるんだら鉛筆でクルクルとか、録音ボタンを押してから本格的に録音が始まるまでのタイムラグを体で覚えつつ、エアチェックの日々…とか。
アメリカンtop40とか、よく聞いていたっけ。
昔はラジオから流れる曲を自分で録音して マイベスト作品を作っていたのだ。
私はイントロにDJの声がかぶらない「ジェットストリーム」が好きでした。
ああ、城達也さん!懐かしい。(現在は5代目/大沢たかおさんが引き継いでおられるそうです)


nakami_convert_20130115205401.jpg


旅先に日本から友人が送ってくれたもの、当時インドで流行っていたアイドルのもの。いろいろ。
でももう、これを再生する機械がうちにはないよー。
なのに、捨てられない。
スピーカーをセットして、安宿ではいつもBGMを流していました。
旅に音楽は、必需品。
その地で聴く音…というものがあるのです。


今じゃ「世界一周」なんて珍しくもないけど、私たちの頃は、そんな奇特な人間はまずいなかった。
多かったのは、大学を一年留年して放浪しに来ました、っていうパターン。
予定通り、みんな大体一年で帰っていった。
その子たちとは、今でも連絡を取り合っている。みんな立派に社会人やってる。
彼らを見ていると、人生における長い旅は、決してマイナスになるばかりじゃないのだなぁと思う。


line18.gif



夫婦で世界一周しながら、ネットでその様子を配信していたご夫婦がいた。
アフリカの後、南米に飛び、そこで2人ともマラリアで亡くなられた。

最近、そのご夫婦のことが頭から離れない。
ずっと下がらなかった40℃の熱。悪寒、関節痛、頭痛。
マラリアかもと疑いつつ、高山病だと自己判断した。保険が切れていたこともあったのだろう、治療を始めるのが遅かった。
奥さんはホテルの洗面所で、ダンナさんはその2日後に病院で息を引き取った。


お会いしたこともない方なのに、ブログを見ると、彼らがどんな旅をしていたかが手に取るように分かる。すごくよく分かる。だから、悲しい。
彼らの旅本を読んだ。エネルギーに満ちあふれている。
カラフルで、美しい写真。
「各国で写真を撮ってブログにアップする」…って、簡単じゃない。
私がこの時代に同じ旅をしていたとしても、こんな写真は撮れないなと思った。


昔はネットカフェなんてそんじょそこらになかったし、おかげでパソコンも持ち歩かずに済んだ。
バックパッカー用の海外保険も1年が限度なのかぁ。うちらの時は留学生保険かなんかでちゃんと3年間とれたけどね。
ただ、メキシコの店で買い物中に銃を持った強盗が入ってきて店の人がレジごと強盗に渡しているのを間近で目撃したり、東欧を夜行列車で移動中、コンパートメントで爆睡していた修造のウエストポーチが切られ、800マルクが盗まれたり、中国の混雑したバスの中でポケットの小銭をスラれたり。
命の危険度としては大したことないけど、トラブルはやっぱりいろいろありました。

マラリア注意地域では、白っぽい長袖長ズボンという常識は守っていたけど、インドとかは暑過ぎて、油断して半袖のピタTシャツとか着てたからなあ。


私が3年半の旅を終えて日本に帰って来られたのは、奇跡なのかもしれません。


それでもやっぱり私は旅を勧めたい。
外国は危険だと、決めつけるのは早急だと。
あれだけ長いこと旅していて、ほとんどの日々は何のトラブルもなく、危険な目にも遭わず、病気にもかからずにいられたんだよ。
世界にはどんだけ善人が多いか、の証拠じゃない?


後からでも行ける、もう少しお金が貯まったら…。
そしていつの間にか年を取り、期を逸し、人はなぜあのとき旅立たなかったのかと悔やむのだ。
旅には 適齢期があるということ。


今のところ外国になんの興味もなさそうなムスメに(笑)
いつも好奇心を失わず、若いうちに勇気をもって一歩踏み出せる環境を作ってやりたいなーと いつも願っておるのです。





ただし、絶対に帰ってくるという条件付きで。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせ しのび | -

    あたくしも

    カセット世代ですからー。やりましたよーラジオの録音でテープ作るやつ!AMだと声が入ったり1フレーズで終わっちゃったりねー。番組ごと録音しちゃえーって120分とかバカ長いテープ買うてみたり。ひっくり返す時に限っていい曲流れてたり。そんなことに必死になってましたよ。

    ジェットストリーム、城達也さん。聴いてましたよー。亡くなったとき一人で騒いでましたからね。私にとっては大きな存在でしたねえ。

    あと、三宅裕司・伊集院光・赤坂泰彦。赤坂さんの曲のセレクトは大好きでした。チャゲさんのラジ王とかも聴いてた。くだらない話に癒されてました。あとは若かりし頃の福山雅治のオールナイトニッポン2部。スタジオライブリクエストとか夜明けのコーヒーとか・・・。あーネタがたくさん出てくる。

    エレカシを耳にしたのもラジオ。そして今も昼間はラジオ生活。ビバ!ラジオ。

    ( 14:28 )

  2. junemay*miwa | EVhn8Li.

    カセットテープ懐かしいなー!
    昔はテープの長さに合わせて、CDの曲の長さをきちんと計算して、
    テープに何曲入るか自分で自分のオリジナルテープを作っていたものですね~。
    久保田利伸とか工藤静香とか、カセットテープで買ったなぁ~。
    うちの父はオーディオ関係の営業マンだったのでウォークマンやらラジカセやらを
    外国行って売り歩いてましたw

    そしてジェットストリーム!聴いてました!
    深夜にあの声とかかってくる曲たちがしびれるくらいに良かった。
    大沢さんのも何度か聞いた事ありますが、まぁ彼も彼で良かったです。


    百聞は一見にしかずという言葉があるように、
    人から聞いた事と実際自分の足でそこに行き、そこの人に会い、
    自分の目で耳で確かめる事がいかに大切かという事、よく分かります。
    もちろん聞いた話と同様に実際危ない所はありますよね。
    でもそれが全てではないなって思います。


    視野を広げてもらいたい、わたしも息子にそう望んでいます。
    ざざさんと同様に、命あっての事、という前提で。

    ( 17:42 [Edit] )

  3. ざざ | -

    >ぴさまへ♪

    やっぱり録音してましたよねっねっ。
    よかった〜。もしかしてぴさんも貸しレコード世代?(それはないか^^)

    あとオールナイトニッポン!
    福山の時代は知らない(ごめん。年取り過ぎてて)
    鶴光とかアルフィーの坂崎さんとか、よく聴いてましたねぇ〜。
    でも私はバスケ部で、朝練もあって早起きしなくちゃなんなかったので、全部聴くのは大変でした。
     
    ほんとラジオ、大好きです。
    今は朝しか聴いてないけど、もっといろんな局の番組が聴けたらいいなーと。

    私も昼間はラジオつけよっかなー。
    エレカシの宮本さんの生声が聴けるといいのになぁ。

    ( 19:59 )

  4. ざざ | -

    >junemay*miwa さま♪

    懐かしいでしょう〜。
    秒単位まで計算して録音してましたよねっ!?
    私はメタルは買えなくてクロームで自分用テープ作ってました^^
    外国でラジカセ買ったこともあります。
    もしかしてjunemay*miwa さんのお父さんが持ってきたものだったかも!?


    ジェットストリーム。
    大沢たかおさんでも全然違和感なかったです。
    今でも続いてるってのが、泣ける。。。


    外国は危ない、でも生きていくのにやっとの生活をしている現地の人たちからすれば、いくらヒッピーな格好して貧乏旅行を謳っていても、私たちは裕福な国から来た恵まれた人種なんだということ。
    私たち旅行者は、普通の人が生活している居場所にズカズカ入り込んでいくのだから、それなりの敬意をもって応対したいなー、と。


    危ないと言われている国は、なぜ治安が悪いのか。
    世界の国々の格差を肌で感じたことは、私にとって学校で習った世界史をもう一度思い出してみるいい機会になりました。
    もうね、アフリカに無関心でいられなくなりましたから。


    可愛い子には旅をさせろ、というように
    私も、ムスメを千尋の谷に突き落とすつもりで、じわじわ自立させていくつもりです。
    できるでしょうか?(笑)


    小さい頃から外国に慣れているjunemay*miwa さんのムスコちゃんなら、きっと心配いらないですね♪
    コメントありがとうございました^^

    ( 20:25 )

  5. ぴろせ しのび | -

    うちの父は

    まだオープンリールで聞いてますからね。最近実家でビートルズのやつ聞いてたけどいい音でびっくりした。

    レコードもってましたよー。名古屋で働き始めてから簡易的なレコードプレーヤー買って、またレコード買って聴いてた時期もありましたね。

    このまえラジオのリクエストでエレカシ流れて一人で( ̄∀ ̄)ですよ。ムスメはなんだなんだって顔で母を見てましたけど。

    ( 14:38 )

  6. ざざ | -

    Re: うちの父は

    レコードは今や贅沢品ですからなぁ。
    うちにも たんとあるんです。
    修造が収集していたジャズの名盤が・・・。
    あれ、いつまで持ち歩くつもりなんだろ???


    今日、持ってたVHSのビデオテープ全部捨てました。
    フロッピーディスクも、もう使わんな。捨てるかなー。
    なんだかさみしいですけど。


    そういや宮本さん、外リンパ瘻のその後、どうなんでしょうか。
    心配ですね。
    娘ちゃんにぜひ「珍奇男」聴かせてあげてください。どんな顔するかな^^

    ( 22:13 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks