回復したと思っていたムスメがなんと、今度はインフルエンザに。
高熱が出たのは1日だけ。こちらの方言で言うと「てきない」感じが長く続いているようです。

「てきない」=体がだるいこと。大儀。

私の周りでの使用例:へぇ、てきねぇなあ(ああ、疲れたなぁ)




出席停止中なので、ムスメ、ずっと家に居ます。
「デトロイト・メタル・シティ」なぞ観て、ガハハと笑っております。
修造はまったく休まず、今回は私が有休をもらってちょこちょこ家に居ました。
しかし彼女、インフルのくせにムダに食欲だけは あるんだよなぁ(苦笑)。
まだ20kgくらい残っている保存用のリンゴを塩焼きにしたら、パクパク食べてくれた。塩焼きリンゴにはシナモンが合うねっ♪



今年のインフルエンザワクチンの効果は2割程度だと、ニュースで知りました。
私は、ワクチンの副反応でいつも具合が悪くなるので今年は打っていません。
ムスメには……打たせたことないなぁ。

医者に連れてったら、ワクチンを打っても50%の人が罹るんだけど打ってないからまぁ罹るわな、みたいな言い方をされて正直げんなりしました。毎度のことですが。
それを修造に愚痴ったら、「必要ない公共工事をするのに土建屋が『その工事は必要ない!』なんて死んでも言わないよ、それと同じサー」と言われました。
はぁぁぁぁぁぁぁーーー。患者の健康よりスポンサーか。


DSC02270_convert_20130203031844.jpg


インフルエンザワクチンの注射は、25マイクログラムの水銀を含んでいるそうです。水銀は、たった1マイクログラムでも毒であると考えられているのにです。
水銀やアルミなど、人体に有毒なものを安易に使う製薬会社は、ワクチンを打って健康を害してくれたらさらに儲かる…というだけです。
判断するのは自分ですし、子どもにワクチンを打たせるか否かを決めるのは親の責任です。
私は、必要ないと思われるワクチンは子どもにはできるだけ打たせない、と最初から決めていました。
インフルエンザワクチンは、必要ないと判断した。ただそれだけです。


「インフルエンザをばら撒く人々 金融寡頭権力の罠」菊川征司(5次元文庫)


インフルエンザワクチンの非信頼性については、p.178あたりに詳しく書かれています。
これだけワクチン接種を国をあげて推奨しているわりには、毎年流行していることにももっと疑問を感じていいと思うのです。
まぁインフルエンザワクチンとタミフルについての見解は、以前にも書いたので省きますが。(→「これでいいのか日本の医療(インフルエンザ編)
この記事、けっこう好評でした。
…やはり皆さん少なからず疑問をもっていらっしゃるのですね。


タミフルという薬は、健康な人がインフルエンザにかかった時にやたらと処方する薬ではない、というのが諸外国の考え方です。
世界中のタミフルの消費の8割を日本が占めている。日本しか買わないのです、タミフルという薬は。
……これでお分かりか。
あとはもう自分で判断するしかありません。
でもやっぱり私は心配だから子どもにワクチンは打たせるわという人は、接種してもらえばいい。
そういう人にはおそらくワクチンは有用でしょうから。
ただ日本の医療は「薬づけ医療」だということをお忘れなくーーー。



line07.gif




AKBの20歳の女の子が男性宅に泊まったのをスクープされたことに対し、自ら丸坊主にして謝罪している動画を見た。AKBのお姉さんたちに憧れているムスメ(11歳)も見てしまいました。
胸が痛くなった。と同時に吐き気がした。
ファンの気持ちを無視したえげつないお家騒動を見せられているような気持ちだった。
自分の判断で頭を丸めたということになっているが、そんなはずはないでしょう。彼女にそれをやらせた大人たちのイヤらしさが見え隠れする。
20歳の女の子に恋愛禁止というルール。アイドルだから、夢を売る商売だから?
でもまさかこのご時世、本当に彼女たちが清純でいると思っている人なんているんだろうか。
もしその週刊誌の記事にショックを受けて彼女を責めたい気持ちになったのなら、静かに離れていけばいいだけのこと。むしろあんなことをやらせる背後の大人たちに抗議したい。
女の子たちに順位をつけたり、人事異動で混乱させたり、フェリシモ商法同様私は前から気に食わないのだが、ムスメくらいの年の 将来自分もAKBに入りたい!と夢見ている少女たちの気持ちを踏みにじったという点だけでも、あの丸刈り騒動は許されないことだと思うのです。


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ビビコまま | -

    ワクチンについて!

    こんにちは。
    娘に 子宮頸がんワクチンの案内が来ました。色々と調べて 我が家は接種を辞めました。 ワクチンを打つ前に きちんと性教育を 家庭や学校ですればいいのに・・・・。って思ったからです。(^^♪ このワクチンに関して 友人が厚生労働省に問い合わせのメールをしたのですが 返信はなかったそうです(・・;)残念なことですが ほとんどの周りの子達は 疑問も持たずに 役所より来た通知だからって接種してます(;>_<;)

    ( 15:24 )

  2. ざざ | -

    >ビビコままさんへ♪

    子宮頸がんワクチン・・・。
    ビビコまま さんの娘さんは幸せです。賢明な選択と思います。
    私の周囲も当然のように受けさせている人が多いです。
    ワクチンに含まれるチメロサールは、神経を侵して判断力を低下させるそうですから、今の親の世代がすでに小さい頃から強制的に打たれたワクチンで判断力が低下しているのでは?とすら思えます。

    自閉症の子ども、不妊症に悩む人たち。
    私の子どもの頃に比べて、明らかに多い気がします。
    これが本当に人口削減の目的で行われているのなら、あまりにも卑怯なやり方だと。
    なぜ子どもをターゲットにするのか。


    娘さんに子宮頸がんワクチンを打たせようとしている知り合いに、チメロサールのことをさりげなく話しました。
    少しずつ、周りの人が危険を回避できるようになればいいと思っています。

    コメントありがとうございました♪

    ( 16:16 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks