これが去年のうちの緑のカーテン。
葉がスカスカで、ちょっと残念な感じ。ま、失敗です。




昨日の暑さは尋常でなかった。
松本に来て初めてエアコンが欲しい!と感じた。(買わないけど)
早急に緑のカーテンを作らねばっ。(失敗は許されません)


つる性の植物は、放っておくと上へ上へと伸びていく。
そうさせず、下や横の方にもつるを伸ばして、葉っぱをわっさわさ繁らせるためにしなくてはいけないこと。
それが、摘心


親づるの先っぽを手で切り取る。
そうすると、葉のつけ根から新しいつる(子づる)が出てくる。
その子づるを摘心すると、またさらにそこから孫づるが・・・というふうに、下の方にどんどんつるを出させるわけ。
それが緑のカーテンを作るときのコツらしいですな。
去年はそんなことも知らず、失敗しました。


摘心すると同時に、つるを、ネットの横に這わせる。
摘心は、何回も何回もやるらしい。
今日は、朝顔のつぼみも摘心した。いや、何となく。


で、今はこんな感じ↓
DSC03054_convert_20130708094149.jpg


・・・・・しょぼい(泣)。


今年は朝顔とキュウリで始めた緑のカーテンだが、こないだ市場ですごいのを見つけてしまったの!
その名も、オキナワスズメウリ。
苗は、これ↓。
DSC03046_convert_20130708094208.jpg


すごく可愛い実が成るらしい!!!
ポップに「緑のカーテンに最適!子どもが大喜び♪」って書いてあったけど、オバサンも嬉しい♪
先週植えた苗は、かなり大きく成長してた。


今年の緑のカーテンは、朝顔+キュウリ+オキナワスズメウリの3本立てで。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks