朝晩はもう、だいぶ涼しい。
うちの緑のカーテン、まだ発展途中・・・・・。(涙)
なんか、スカスカやな〜。




今日は一日中雨。
こんな日は、何をしよう?
読めずに積んであった本を読もうか。晴耕雨読。


と言いつつ、家の中の細々としたこと、キャンプの準備、旅行の準備、
災害に備えて、家の中の大改造(本やPC関係を1階に。2階にアウトドア用品や非常用物品のストックを置く。2階のスペースをシンプルに)をすすめているので、その作業。
やっぱりゆっくり本を読んでいるヒマがない。(苦笑)


いろいろやってたら、いきなりブレーカーが落ちた。
台所と和室の電気だけ何とか復活させ、あとは修造の帰りを待つ。
あたしってば、こういう時ホント役に立たない。



*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*☞*゚゚゚゚*☜*☆*



参院選が終わってから「実は…」という感じで、高濃度汚染水を大量に海に流していたことを東電が認めた。
また、北茨木市の工業団地で、毎時7マイクロシーベルト(年間61ミリシーベルト相当!)の放射線量が観測されたというニュース。これも、事実が判明してから2週間後に発表された。


その頃半日東京に居たムスメが、帰ってきたその日に結膜出血。
外食は「あきらめている」私だが、やっぱり相当気をつけなくてはならないようだ。


海に流した汚染水は、やがて雨になって地上に返ってきます。
雨水がそのまんま入るプールも要注意。(ムスメは今年はもうプールに入らないそうです。←単に入りたくないだけ)
・・・・・あ!ということは
あたしの大事な畑にもトリチウムとか、そういったモンが降り注ぐということか!
キィィィィィーーーーー!!!許せんっ。


海を汚染した責任もとらず、東電はコスト削減の結果、目標より1400億円多かったから管理職一人につき10万円の一時金を支払うそうだ。(計5億円)
被災者への賠償や、汚染物質の除去も十分にしないうちに、自分らにはそそくさとご褒美ですか。
もともとそのお金も、総括原価方式により何の苦労もせずに私らから徴収したお金ですよね?
ていうか、管理職に10万円あげる前に、値上げした電気料金を元の値段に戻すのが筋ってもんじゃないんですかね?
えっ?廣瀬さん?



5995c7f8-s_convert_20130729150047.jpg





子どもを守るのは、命がけだな、この国は。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks