素足で外出する夏。私はこれしか履かない。
KEENのNewport H2。


6、7年前に購入したが、今も問題なく履けている。
これでバリのビーチにも行ったし、沖縄も韓国も、岩場でカニ捕りをした時も、夏のちょっとしたトレッキングにも履いてった。
これ一つ持っていれば、どこでも躊躇せず行ける。
その安心感と機能性とタフさ。
まぁ要は、あたしのスタイルに合ってるということ。







サンダルに求めるもの。


あたしの場合、まず「つま先が保護されている」こと。
これは、絶対条件。
なので、大抵のレディースもののサンダルはダメ。
つま先が保護されていないと、不安のあまり過呼吸になり、終いには逆立ちで歩き始めてしまうという恐ろしい病気(つま先露出恐怖症)を抱えているので、サンダル選びには慎重にならざるを得ない。


その点、このKEENというメーカーのシューズはみな「トゥ・プロテクション」が搭載されており、がっちりつま先を守ってくれる(らしい)。
スバラシイ!
外国でウロウロする時、つま先が無防備だと本当に危険よ。
リキシャの車輪に轢かれたり、サソリに噛まれたり、道端のウン◯を踏んづけたりするからね!


あと「水に濡れてもホールド力が落ちず、足が不快でない」こと。
この点もKEENはクリア。
シュノーケリングも、素潜りも、これでずんずん行ける。
水を吸収しにくい素材を使っているとかで、濡れても全然イヤじゃない。
まぁ、使いくさしているので、多少のビッチョリ感は否めないが(苦笑)。


60リットルのザック背負って、アスファルトを歩き続けても疲れなかった。
要は「履きやすい」。
足が覆われているので、冷房の中でも「寒く感じない」。


・・・って、あたしはKEENの回し者か(笑)。


あたしがあまりにいいと言うもんだから、ついにムスメも購入。
家族全員KEENになってしまった。
それもどうかと思うけど。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks