雨の晴れ間に畑へ。
モロッコいんげんが鈴なりなんで、収穫せねば。
写真は、天高く伸びてゆくモロッコいんげん。





モロッコいんげんは、別名三度豆とも言われる。
1年に3度も収穫できるからだそう。
肥料もあまり要らず、虫もつかず、大して手間もかけないのに勝手に伸びていき、わっさわっさと実が成る……なんて、野菜の王様じゃね?



で、昨日の収穫。
DSC03178_convert_20130806145337.jpg



その日に食べる分だけ、もいでくる。
今年はキュウリがダメだ。全然成らない。
キュウリの畝のあとに、いんげんの種でも撒こうかしら。


オクラはこれから。収穫は1個だけ。
インゲンはこの3倍くらい採れたんだけど、もいでから半日以上経つと栄養も味も急速に落ちちゃうんだって。
だからこのくらいにしといた。
みんなの弁当の彩りに。
ムスメは「いんげん、キライなんだもーん」と言うので、学童に持っていく弁当に、たくさん入れてやった。うしし。



             tori822.jpg




中学生になれば、親の出番はぐっと減るだろう。
が、小学最後の年の今年、イベント続きで、もう母さんへとへと。
仕事より、プライベートの方が超忙しいんです。


新体操の発表会の臨時練習の送迎、地区の祭りに出るために浴衣を直し、アイロンかけて、帯の結び方をムスメに伝授(母親は仕事でその時間は家に不在のため)
学童のキャンプの準備。母は徹夜明けでキャンプ場へタープ張りに行かなくては。
今年は、火を使ったトーチをやるので、それも見たい。
でもきっと眠くてたまらない。でも、見たい。ムスメ、最初で最後のトーチだもの。


帰ってきたら遠足、帰省、海外旅行…と、もう宿題やるヒマないよ。
旅行の準備も何もしてない! きっとまた前日の夜かしら。
パスポートの期限とヒコーキのチケットがOKなら、とりあえず何とかなるよね!?
こんな時に限って、長い映画を観たくなるのはなぜっ!?
今のところぐっと我慢してるけど、もう限界かも。
長野の夏休みは極端に短くて、21日から新学期。
それまでに、夏を満喫しなくちゃーーーーー!!!


問題は、私が毎日二日酔いだということです(爆)。
もちろん今も、けっこう酔っぱらってマス。
明日(てか今日)9時集合だけどっ!




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks