モロヘイヤは、もともとエジプト原産。
アラビア語で「王様の食べる野菜」という意味だとか。
栄養価が抜群に高く、老化を防ぎ、お肌にもいいんですって!
夏の野菜だけど、今ウチの畑でこれがわっさわさと繁っています。





《わが家の超簡単なモロヘイヤスープの作り方》


DSC00321_convert_20130928210822.jpg①モロヘイヤはよく洗い、葉っぱと茎をとって、水を足しミキサーにかけておく。量はたくさん。

②ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒める。

③そこにトマト缶(もちろん生のトマトでも可。完熟でない方がベター)を投入。

④適当に水を足し、コンソメ1個を入れ、弱火で煮込む。

⑤食べる直前に、ミキサーをかけたモロヘイヤを入れ、塩こしょうして出来上がり♪




エジプトの王を生き返らせたと言われるモロヘイヤスープ。(本当かよっ)
本当はバターで炒めた鶏肉を入れるとさらに美味しくなるのだが、ムスメが肉嫌いなので、わが家はトマトのみ。
コリアンダーを入れても美味しいかもね。


DSC00407_convert_20130928210614.jpg






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks