かつてない規模の台風がくる…というので、やや緊張しながら過ごしていたのだが、いつの間にか逸れていたらしい。
もう緊張解除していいよって、誰も言ってくれないからムダに緊張してた。
テレビがない生活の不便な点と言おうか。


先月、めでたくうちのコンポストにもウジが湧いたんですが。
あれからいろいろ反省して、やっぱり生ゴミはきっちり乾かさないとだめやと。
ま、原点に帰った心持ちですわ(遠い目)


今までは生ゴミの一時乾燥は、外のフタ付きかごにしていたんだけど、これにまた問題が勃発しまして。
どうもこのフタ付きカゴの中を荒らす奴がいるらしく、朝になるとそこら中に生ゴミが散らかっているのだ。


犯人はおそらく猫かタヌキ。タヌキ…という線が濃厚だ。
現に修造が夜、庭でうろうろしているタヌキを目撃している。
このタヌキ、3軒隣りの家の屋根でくつろいで寝ていたりするので、最初てっきりどこかの家で飼ってるタヌキだと思っていたのだが、どうもそうではないようだ。完全な野良ダヌキらしい。


とにかくこの野良ダヌキ、日々うちの無農薬の生ゴミを漁っているせいで、毛並みなんかツヤツヤで、今も元気はつらつ!飛び回っている。くっそ。


というわけで、購入したのがコレ↓




アウトドアグッズで、食器を乾燥させるためのもの。
これに、新聞紙にくるんだ生ゴミをザルごと入れて、外に吊るしとく。
そのためのザルも2個新しく買ってきた。
うちはこれからこうするから覚えるように、と修造にもレクチャー。


干物などを作るときの「干し網」で検索すると、もうね、よくある青い網のものしか出て来ないの。
「干し網は青」って法律で決まっとるんかこの国は。
なんじゃあのダサダサな色はっ

悩みに悩んで、これにした。緑だからまだ許せる。
生ゴミ乾燥に使われてると知ったら、コールマンの社長さん泣いちゃうかな?










関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks