寒くなった。
一昨日の夜なんかは3℃で、焦ってチランジアを家の中に入れた。
まだ暖房器具は使っていないが、羽布団を2枚がけにしている。


唐突だが〈子どもへの愛情表現について〉


自分でも下手だなーと思う時がある。
こないだも修造が出張のため、まる4日間ムスメと二人きりでいたのだが、参ってしまった。
私は私なりに、ムスメの着る服や靴がサイズオーバーしていないかとか(油断するとすぐなる)、学校で使うもの、ノートや鉛筆は足りてるかとか、ちゃんとごはんは食べてるか、うんちは出てるか、体調は良いか…など、結構マメにチェックしているし、それも愛情表現の一つだと思っているのだが、ムスメいわく「それじゃ足りない!」のだそう。
こんなに抱っこもしてあげてるのに?と言うと、「うーん」と悩む(苦笑)。
そして、「パパならこうしてくれるのに」と具体的に言われて落ち込んでしまった。


パパとママでは、役割が違うんだよ。
家に居る時間は圧倒的に修造のほうが多いので、小さい頃からムスメはパパっ子だ。
私は、一緒にいる時間が少ない分、要所要所で大事なことがモレないよう陰でサポートしてるつもりだったんだけど、そういうのって子どもには伝わらないんだなと改めて感じた。ちょっと悲しい。


自分の言動を振り返ってみて、そう言えばムスメに対して「大好きだよ」とあまり言ったことがないかも…と気づく。いや自分では言ってるつもりなんだけど、こういうのは本当は毎日言わなきゃいけないものなんだろうなと。


「可愛いカワイイ」とは毎日言ってるけど、「大好き」とは言ってない。
「いい子だねー」とは言うけど、「よく頑張ったねー」とは言ってない。
・・・・・うっ。これじゃ全然伝わらないわ。
ホント私って昔から、人に対する愛情表現が苦手なんだよなぁ。
母親として失格かも。


……というようなことを、ムスメに直接ぶつけてみた。
私は愛情表現が苦手な人間で、あんまりうまく言えないかもしれないけど、あおちゃんが居なかったらママは生きてけないと思うくらい大事に思ってるよ。あおちゃんのことは、世界で一番大好きだよ。
そっけない態度をされたり、忙しいからあとでとか言われてイヤだなって思ったら、その場で言っていいからね。ママはそういうの気づかないから。鈍感だから。どうしても忙しいって言っちゃうし。ほんとごめんね。……


「うん、分かってるよ」とムスメ。
そのあとハグして、ムスメにっこり。


母親12年やって、それなりに成長したと思っていたけど幻想だった(苦笑)。
私のは「細かすぎて伝わらない愛情表現」だったのだね。
なんだか落下スイッチで、床下に落とされたような気分。。。


心を入れ替えて、出直しマス。











関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks